「ほっ」と。キャンペーン

アフタースクール

前に書いた通り『運命じゃない人』で、内田けんじにはこてんぱんにヤラれたので、今回はかなり疑心暗鬼な心持ちで観たのに、そんな展開とは思わなんだー。
b0087556_22334774.jpg

アフタースクール』監督:内田けんじ

あらすじは書けないので割愛。絶対に伏線は見逃さないよ!という気持ちでおりましたので、後から考えれば見逃してこそいませんでしたが、ミスリードはされまくり、「えええー!でもそうよね…あのとき確かにそうは言ってなかったもんね…」といろいろ思い返すことしきり。だって、そういう事態になっているとは思いもしなかったんだものー。ちなみに「え、あれはそういうことだったの?」でいちばん大笑いしたのは、エレベーターのシーンです。

あとね、うどん屋の場面もけっこうツボでした。今後、あちこちでズズズッとうどんをすする音がしたら、変な想像をしちゃいそうだ。音リレーってアリなのか。そしてだれか「彼」に「かっこよかったよ」って言ってあげなよ(泣)。

『運命じゃない人』もそうでしたが、内田けんじの映画では「いい人」が本当にとことんいい人だというところがすてき。

ええっと、本作を未見の方には「いったい何を書いているんだ、お前は」という内容になっておりまして、大変申し訳ありません。

「お前がつまらないのは、お前のせいだ」という本作の名台詞がグサグサくる今日この頃です。何にでも使えそうですね、これ。

仕事がつまらない→お前がつまらないのは、お前のせいだ
音階練習がつまらない→お前がつまらないのは、お前のせいだ
買った本がつまらない→お前がつまらないのは、お前のせいだ
あの展覧会がつまらない→お前がつまらないのは、お前のせいだ
映画『ドラゴンボール』の予告編がつまらない→これは事実


それでは今日はこの辺で!
[PR]
Commented by 四十朗 at 2008-12-17 08:51 x
いいですよねー、これ。10年に一本の脚本という感じがします。大泉洋が美味しいところ持っていきましたね。
Commented by micchii at 2008-12-18 10:10 x
ご覧になりましたか!
書きたくても書けない、つらいところですよね(笑)
「お前がつまらないのは、お前のせいだ」はほんとに名台詞でした。
でも、さすがの内田けんじも「映画『ドラゴンボール』の予告編がつまらない→これは事実」には1本取られましたね(笑)
Commented by rivarisaia at 2008-12-19 13:58
>四十朗さん
大泉洋は美味しいところをほんとにぜんぶ持って行きましたねー。
堺雅人がイイ人すぎて泣ける…。
Commented by rivarisaia at 2008-12-19 14:00
>micchiiさん
観ましたよ!あれだけ身構えたのに、まんまとしてやられました。内田けんじの3作目が楽しみです。

そりゃそうと『ドラゴンボール』はどうしちゃったのかと思うくらい大失敗な香りが…。
Commented by 日本インターネット映画大賞 at 2008-12-23 19:03 x
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
by rivarisaia | 2008-12-16 23:02 | 映画/日本 | Comments(5)