「ほっ」と。キャンペーン

The Control Master:ラン・レイクはやっぱり大好きだ

数年前に、ラン・レイク(Run Wrake)の『Rabbit』というショートアニメーションが最高だと書きました

ラン・レイクさんはイラストレーションやアニメーションやCMを制作している方で、彼の制作した『Rabbit』は、一見ふんいきはカワイイのに、出てくる子どもが超邪悪ですばらしい作品です。

でね、いまさらですが、昨年ラン・レイクの新作を紹介してなかったことにふと気づき、いつリンク切れになるかわかんないからみんなに観てもらわねばーー!と思い立ったので、未見の人はみんなさっそく観るように!

The Control Master』6分36秒

 コチラのサイト(Veer)の右下にある「Watch the movie」からどうぞ。

内容を強いて言うなら「悪の科学者ドクター・モワレ VS 正義のヒロイン・ドロシー with 正義のヒーロー in アメリカ&宇宙 +西部劇」です。よくわからないでしょうが、ご覧いただければわかります。短いから最後までちゃんと観てね!

ラン・レイク、やっぱりたまらなく好きだわー。すばらしいね、この人。
[PR]
Commented by minaco. at 2009-02-20 00:57 x
うひゃあ、コラージュ好きにはたまらないんではないでしょうか。私、40~50年代あたりのアメリカの広告イラストをコラージュした本を何冊か持ってて、いつ眺めても飽きずに手放せないんですけど、ラン・レイクさんのネタ帳を拝見したいですわよ。そのどっかから「持ってきた」感が羨ましい…。
下の本も面白そうですが、いつかどこかで帳面派大博覧会をやってほしいものですね!
Commented by rivarisaia at 2009-02-23 15:12
ねー!これたまらないですよね!しかも何だか短い時間内にけっこうハラハラさせるし、すばらしいオチもつくし、ラン・レイクさんのネタ帳は私もぜひとも拝見したいです。

帳面派大博覧会、夢のようなイベントですねー!何日かかっても、ぜんぶ見終わらないよ!とかなりそうで、それもまた楽しそう〜。
by rivarisaia | 2009-02-18 23:43 | 映画/洋画 | Comments(2)