「ほっ」と。キャンペーン

ワイルドバンチ:モノローグ君を送りこんでやりたい

徐々に復帰しつつある今日この頃。春になったらパア〜ッとしてやる!をスローガンに目の前のことからコツコツ地道に片づけていて、フと思ったのは、昨年末あたりからまわりにモノローグ君が増殖しているという事実であった。

モノローグ君は他人の都合はあまり考えず、常にひとりでしゃべっているので、対話にならない。

たとえば、モノローグ君は外出先の私の携帯に電話をかけてきて、こんなことを言ったりするのである。

「あ、いま出先なんですね!じつはたった今ですね、春巻さんにメール送ったんですよ。で、メールにも書いたんですけど、アレをコレしたほうがいいかなと思うんですが、でもやっぱりアノ件をまだ確認してないんで、とりあえず現状のママになってるんですけど、アレをコレしてソレしたほうがいいかなあ。あ、そうだ、話は変わるんですけど、Bの件はまだ進めてないので、とりあえずCに連絡だけしてるんですけど、まだ返事がこなくて、Cからは何か連絡きました? これも早く進めないとだめですよね、Dの確認もしないといけないんだよなあ。そんなわけで、メール見ていただけました?」


見てねえよ!

君は私宛のメールの送信ボタンを押すやいなや出先の私の携帯にかけてきて立て板に水のようにひとりでしゃべりまくっているけれども、私は路上に突っ立っていて目の前にコンピュータがあるわけでもないし君とはいままさにiPhoneで話しているがためにそのiPhoneでメールをチェックすることも不可能なのだが?

私に何をどうしろというのか理解不能。とりあえずメールとやらを見ても、これまたよく意味がわからない。

そんなモノローグ君がひとりだけでなく複数存在するのが驚異である。そして、年齢が若いのであれば、私も「最近の若い者はまったく困ったものじゃのう」などとつぶやいて老人の仲間入りができそうなものだが、どのモノローグ君も別にさして若くないというのも驚異的だ。

まあ、ふだんの私はモノローグ君が10人いようが20人いようがさして気にしない性質なんですけどね、さすがに病み上がりの状態で独白攻撃にあったときは、
これが脳裏に浮かびましたよ。

b0087556_23471676.jpg

ワイルドバンチ(The Wild Bunch)』(監督:サム・ペキンパー)
の終盤の銃撃シーン。撃てー撃てー撃って撃って撃ちまくれー!


あらー私ったらストレスたまってるのかしら。とりあえず、モノローグ君をひとからげにしてワイルドバンチの世界にほうりこんで修行させたい。ぐだぐたしゃべってないでやるときはやる!という侠気を学んでほしいといいましょうか。もうほんと泣けますよねえ、この壮絶シーン。パイクやダッチを見習ってほしいものですよ。ゴーチ兄弟でももちろんいいですよ。

そんな私はサイクス老人を見習ってしたたかにいきたいと思います。

おまけ:


[PR]
Commented by まるま at 2009-03-01 08:22 x
徐々に復帰されつつあるとのこと、よかったです~。モノローグ君と『ワイルドバンチ』(最初に、ワイルド番地と変換されたのは何故だ……)のお話、痛快でございます。別にさして若くないモノローグちゃん(電話とメールの時間差攻撃はしたことはないのですが、論点不明な長文メール攻撃はしてしまいがちです……)にならないようにせねば、と朝から気合が入りました。おまけもサイコーです!
Commented by rivarisaia at 2009-03-02 22:50
ほんとに最近仕事のやる気が起きなくて困ります。パイクやダッチを見習うべきはヤル気ゼロの私のほうかもしれません。
長文メール攻撃は全然オッケーですよ。なにせモノローグ君は、メールになるとなぜか簡潔すぎて肝心の情報がまったく書いてないよー!ということが多いからです。
私も気合い入れよう〜。
Commented by micchii at 2009-03-04 13:14 x
実は『ガルシアの首』の方が好きだったりしますが、これももちろん大傑作です。
改めて観ると、むちゃくちゃ撃ちまくってますね(笑)
「Let's go」「Why not?」、映画史上屈指の“男ならこれで泣け!”な名台詞ですね。
Commented by rivarisaia at 2009-03-04 20:58
『ガルシアの首』のほうが哀愁漂い度が高い気がします。
それにしても、ほんとにこんなに撃ってましたっけ?と私も思いました。背後から女に撃たれても、すかさず「Bitch!」ズドーン!と打ち返すところが好きです。

多勢に無勢なのに「Let's go」というところが泣ける.....。私には無理ー。

by rivarisaia | 2009-02-28 23:55 | 映画/洋画 | Comments(4)