「ほっ」と。キャンペーン

KaBoom!:PESさんスパゲティでおめでとう記念

毎年6月にフランスはアヌシーにて、「アヌシー国際アニメーション映画祭」なるものが開催されていまして、これはもともとはカンヌのアニメーション部門だったのが、大昔に独立してできた映画祭なんですが、アヌシーといえば短編アニメーション!という感じの映画祭です。同様の映画祭としては、日本にも広島国際アニメーションフェスティバルがありますね。

先日、今年のアヌシーの受賞作が発表になったんですけど、長編部門のグランプリであるクリスタル賞が、この前予告編をコチラでアピールした『コラライン』ですよー!

アヌシーでグランプリでも、日本での公開は難しいですか。まあ、アカデミー賞は広く有名だけど、アヌシーは一般に有名じゃないからダメですか。

そして、個人的にひゃああ〜!と嬉しく思ったのは、短編部門の観客賞にPESの『Western Spaghetti』が選ばれたことです。

PESは、本名をAdam Pesapaneさんという、ショートフィルムやCMのディレクターとして活躍している方です。この人の安っぽいグッズやお菓子の使い方が以前からかなり好きなので、この機会にぜひ彼のサイト(コチラ)で、そのイカしたセンスをご堪能ください。サイトの左側に作品名が並んでますので、クリックすれば映像が見られます。

今回受賞した『Western Spaghetti』も「SHORTS」の一番上にありますが、私個人の超おすすめは『KaBoom!』と「NikeのCM」です。

とくに『KaBoom!』はかなり気に入っていて、2004年の作品だけど、いまだに数ヶ月に1度は見てるね....。それもどうかと思うけどね。
b0087556_23112293.jpg

『Western Spaghetti』や『Game Over』もそうですが、それをアレに見立てますか!というアイデアがなんだか好き。とりあえず、身のまわりの品々を使って、なんかこういうハッチャけた工作を自分でもしてみたい気分にさせられる、ある意味インスピレーショナルな作品なのであった。
[PR]
by rivarisaia | 2009-06-15 23:27 | 映画/洋画 | Comments(0)