「ほっ」と。キャンペーン

コラライン(Coraline)

もう公開する気がなさそうだから米国版DVD買っちゃいましたよ。観ちゃいましたよ!
一瞬CGかと思っちゃいそうなストップモーション・アニメがすばらしすぎる。

不気味でおもしろいし、コララインはめちゃくちゃかわいいし、すごくよくできてる映画なのに、本当に公開しないのですか。
b0087556_2338769.jpg

コラライン(Coraline)』監督:ヘンリー・セリック

原作はニール・ゲイマンの『コララインとボタンの魔女』。原作にいないキャラも出てくるとはいえ、ストーリーはほとんど原作通りのダークファンタジー。
古いおうちに引っ越してきたコララインは、忙しい両親にかまってもらえず、おもしろくない気分でいっぱい。ある日のこと、ふさがれていたはずの小さなドアを開けると、その向こうには不思議な世界が広がっていて、もうひとりのママとパパが待っていた…

ドアの向こうの世界はとても楽しくて、本物の両親よりももうひとりのママとパパのほうが優しいんだけど、なぜかママもパパも目玉がボタン。やがて楽しかったはずの世界は次第にゆがんで、コララインに危険がせまる…。

という具合で、途中からけっこう怖いです。ぞくぞくわくわくします。もうひとりのお母さんの変貌っぷりはもちろんですが、そこにいたるまでにもところどころ不安な気分にさせられて、小さい子どもはビビるかもしれません。だが、そこがいい!

不思議な世界で繰り広げられる出来事は、原作読んだときよりも、映像で見たほうが強烈に印象に残りました。永遠に覚めない悪夢のようで最高だ。いい仕事してますね〜、と制作者のみなさんをホメ讃えたい。

ちなみにDVDには3Dバージョンも収録されてますが、赤青メガネなので、せっかくの色彩がくすんじゃうし、目もつかれちゃうため、あんまりおすすめしません。あとね、コンピュータに映画をまるまる落とせる特典がついてたのが驚き。i-Tuneのコード番号を入れるとダウンロードできる仕組み。これは便利! こういう特典はとってもうれしい。
[PR]
Commented by ゆきたか at 2009-09-07 10:08 x
こんにちは。
むぅ…日本公開されなさそうなんですね><
観たいけど英語わかんないしな~しょーもないリメイク作るくらいならこっち頑張ってくんないかな…
Commented by nico at 2009-09-07 21:11 x
こんにちは。
お盆休みに機内(ChinaAirline)で観ました。
以前の記事で春巻さんが紹介されていたのを思い出し、
観てみたのですが日本ではまだ公開されなかったんですね。
ストーリーだけでなく庭やコララインの服など細部も
よく見ると凝っていて楽しめました。
Commented by rivarisaia at 2009-09-08 23:23
>ゆきたかさん、
ニール・ゲイマン公認日本語ブログでアナウンスがぜんぜん出ないってことは公開されないのではないか、と思ってるところです。オスカーでも取ればまた別なんでしょうけどねー。

ストーリーは単純なので英語がわかんなくても無問題だと思いますよ。原作読んでから観ればなお大丈夫。
Commented by rivarisaia at 2009-09-08 23:25
>nicoさん
こんにちはー。日本ではまだ公開されてないですねー。公開されるのかもナゾ。洋画は人が入らないって言われているせいなのか、しかもアニメで不気味だから余計なのか、理由は不明です。

庭、よかったです!カマキリのわけわかんない車とか。コララインのムッとした表情も凝ってましたよねー。
by rivarisaia | 2009-09-07 00:33 | 映画/洋画 | Comments(4)