「ほっ」と。キャンペーン

5分間の天国

東京国際映画祭、『イニスフリー』につづき、こちらも舞台はアイルランドです。

b0087556_21484917.jpg

5分間の天国(Five Minutes of Heaven)』監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

1975年、北アイルランド紛争。プロテスタント過激派メンバーの16歳の少年アリスター(リーアム・ニーソン)は、報復と警告のためにカトリックであるひとりの男を射殺する。被害者の弟ジョー(ジェームズ・ネスビット)は、その一部始終を目撃していた。

その後、アリスターは服役し、出所してからは和平活動家となっていた。そして事件から30年後、テレビ局がアリスターとジョーを再会させる番組を企画する。生放送のカメラの前でアリスターを殺そうと考えたジョーは、ナイフを隠し持って撮影現場に行くが…。


紛争の話ではなく、「その後」の話。加害者と被害者の両方が、一生抱えなくてはならない心の傷、相手に赦しを乞うことや相手を心から許すことはできなくても、未来に進むために過去と決別するにはどうしたらいいのか、復讐やうわべだけの和解とは別の道もあるかもしれない、ということを描いた物語。

アイルランドだけでなく、世界中で起きている殺人やテロに対しても共通するメッセージを伝えていると感じました。

リーアム・ニーソンとジェームズ・ネスビットというアイルランドの名優の熱演のせいか、張りつめた緊張感がビシビシと伝わってきて、たとえば、階段をおりる、あるいは階段をのぼるだけの場面なのに、手に汗にぎるくらいハラハラしました。

映画では描かれないふたりの30年間を想像して胸がつまったし、このふたりどうなっちゃうんだろうと気になって仕方がなかった。階段をおりるジェームズ・ネスビットの息づかいは、いつのまにかサッカーボールを蹴っていた少年の息づかいにオーバーラップしていき、リーアム・ニーソンの青い瞳は、過激派の少年の目だし帽からのぞく青い瞳に重なっていく。大人になったふたりには、亡霊のように30年前の自分の影が取り憑いているのでした。ほんの少し希望が感じられるラストでよかった。

それにしてもひどいと思ったのは、被害者であるジョーのお母さんですよ。お母さん、それはナイ!それはナイよ!(泣)。たぶん殺されたジョーのお兄さんは、一家にとって頼もしい期待の星だったのでしょう。お母さんの絶望もわかるよ、つらい気持ちはわかるけど、でもまだ小さい息子を責めるのは、それはあんまりだ…。

ところで、本作ですが、アイルランド在住のナオコさんのブログによれば、おふたりとも実在の人物で、映画の前半は実話に基づいており、後半の展開はフィクションだけれども、ふたりの意見を取り入れて制作されたとのことです。詳しくはぜひナオコさんのコチラの記事コチラの記事を読んでみてください。

日本で公開されるといいんですけどね。せめてDVDで出すとか、多くの人に観てもらいたいなあ。
[PR]
Commented by minaco. at 2009-10-24 00:41 x
東京国際映画祭、どれも面白そうですねー。特にこれ、ジェームズ・ネスビットが出てるとなれば、とっても観たいですよ。そういえば先日、リーアムの『マイケル・コリンズ』を観たばかりだし。リーアムもネスビットと北アイルランド出身でしたね(イアン・ハートは出てないのかな…)。NHKで放送されたドキュメントも見たかったです。
どうか一般公開してくれますように!

Commented by rivarisaia at 2009-10-24 21:55
今年はけっこう地味かしらと思ってたけど、けっこういい映画やってるんですよね、行けなかったものが多いけど…。

リーアムもネスビットのガチンコ勝負でしたよ!あとはキーパーソンとして『4ヶ月、3週と2日』の女優さんが出てました。ショートカットにして似合ってた。NHKのドキュメンタリー再放送してくれないかなー。

一般公開するのかどうかナゾですが、ぜひ公開してほしい。
Commented by makrele at 2009-10-25 21:22 x
こんにちは!お久しぶりです。
東京国際映画祭始まったんですね。
この映画面白そうですね。きになります。
でもきっとこっちでは見れなさそうだ・・・。
もしもベルリン映画祭で上映されたら絶対見に行きます。

『シルビアのいる街で』もよさそうですね!
映像を楽に見られそう。
Commented by rivarisaia at 2009-10-26 19:07
>makreleさん
お久しぶりです!東京国際映画祭は、ちょうど日曜日で終了いたしました。あわせてドイツ映画祭もやってたんですけど、予定があわずに1本も観にいけなかったのが残念。観たいのがけっこうあったのに…。

『シルビアのいる街で』よかったですよー。ヨーロッパならDVDで並んでるような気がします。
by rivarisaia | 2009-10-23 22:38 | 映画/洋画 | Comments(4)