「ほっ」と。キャンペーン

時の彼方へ

今年のTiFF、私は意図せず内戦や紛争が背景にある映画ばかり鑑賞してました。
なぜだー。
b0087556_2201470.jpg

時の彼方へ(The Time that Remains)』監督:エリア・スレイマン

これまた不思議な感覚に包まれた映画…ってスレイマン監督だから当たり前か。パレスチナ人家族の記憶を通して描かれる、1948年のイスラエル建国から現代のナザレ。スレイマン監督の半自伝的な物語。

混沌とした日常は、1歩引いてアイロニーに満ちた目で見ると滑稽でもあります。悲劇であると同時に喜劇にもなる。正義感にあふれる父親ファードもその息子エリアも映画のなかでは決して笑わないし、ひたすら寡黙。ただ冷ややかなまなざしでそんなシュールな現実をじっと見据えるのでありました。

政治情勢がカオスであっても、そこで暮らす人たちは淡々と日常生活をおくるしかない。家の前にドーンとデカイ戦車が止まってようが、ゴミ出しはするし、携帯電話にだって出るんだよ!(この場面は笑った)

そして映像もとてもよかったです。どの場面を切り取ってもすべてが絵になるのよ。オレンジ色のタイルのキッチン、見晴らしのいいバルコニーや玄関にあがる階段、家の前の植え込みなど、インテリアや建築もかわいいし、父ファード役のサレー・バクリはつくづくハンサムだ。

個人的にグッときたのは、糖尿病の年老いた母親が夜中にこっそりアイスクリームを食べる場面。冷蔵庫を開けると、扉のポケット部分に三角コーンのアイスがとがったほうを上にしてずらっと並んでた。一瞬爆撃かと思ってしまった花火のシーンも美しかった。

ラストでは、現代のナザレにぽつんと佇むスレイマン監督に哀愁を感じると同時に、これから先イスラエルはどうなっちゃうのかなあとぼんやり考えたのでした。


オマケとして、予告編をはりつけておきます。


[PR]
Commented by ゆずきり at 2009-10-25 09:40 x
国際映画祭では、各国の映画をみたいと思いつつ、毎年香港系(今年みたマレーシア映画「心の魔」も香港俳優目当てだったし)から脱することのできない私。あと、どれをみていいかよくわからない、決め手がない、というのもあります。来年こそは!もう香港映画もあまり来ないみたいだしさ!
この映画の予告編みましたが、どの画面も「絵になる」よう考えられているようですね。先生におこられるこどもがかわいかった。
映画祭以外でも、ふだんからいろんな国の映画を見たいんですけどねえ。映画って、気楽に他国のことをかいまみれて、下手な旅番組よりよっぽどおもしろいと思うんですけど。
Commented by まるま at 2009-10-25 12:50 x
TiFFでご覧になった作品のすてきなレビューをありがとうございます。いずれも見たかったのに見られなかった作品です。春巻さんのレビューで、機会があったらぜひ見たいぞ、と思いました。
映画祭での上映をきっかけに、より多くの作品が、一般公開されるか、DVDにされることを希望します。映画祭そのものに来られない人も多いし、会場に来ていても他の作品との兼ね合いで見られない人も多いと思うんですよね。なんて、見たかったのに見られなかったので愚痴ってしまいました……。関係者の皆さま、ご検討をお願いいたしますっ(と叫んでみる)。
Commented by rivarisaia at 2009-10-26 18:45
>ゆずきりさん、
今年はアジア系は全然観ずに終わりました。ほんとはアン・ホイとヤスミンを観ておくべきだったんだろうなあ。でも予定が合わなかったのよ…。ワールド・シネマはいつも気になるんだけど、ほんとにどれを観ていいのか自分でもわからないというのがあります。アヌシーで賞をとったアニメーションすごく観たかったんだけど、どこかできっと上映するはず!と思ってあきらめました。

>気楽に他国のことをかいまみれて、下手な旅番組よりよっぽどおもしろい

ああ、これは本当にそう思います!だからいろんな映画をもっと観られる機会が増えたらいいのにー。そしてなぜか機を逸することも多いので、そんな自分もちょっと反省。
Commented by rivarisaia at 2009-10-26 19:05
>まるまさん、
東京国際映画祭、買い付けの場というより、ただの上映会っぽい傾向がありますもんね。そしてただの上映会としても年々盛り上がりにかけてきている気がするのは、香港映画が減ってるだけじゃないはずだ。

景気のせいだけじゃなくて、シネコンが増えていて単館上映という形態が厳しいとか、映画館じゃなくてDVDで観る人が増えてるとか、いろいろ問題はあるんでしょうけど、いい映画もたくさんの人に観てもらえないと意味ないですよね。観たいけど観られなかった人に観てもらえるようにするにはどうしたらいいんだろう。。
by rivarisaia | 2009-10-24 22:07 | 映画/洋画 | Comments(4)