「ほっ」と。キャンペーン

忠烈図

TIFFにて木曜に鑑賞した1本目。強烈なラストバトルが頭から離れません。

忠烈図(The Valiant Ones/忠烈圖)』監督:胡金銓/キン・フー

中国沿岸地域を倭寇が席捲していた明朝後期。時の朝廷は武術に秀でた将軍に倭寇鎮圧を命じるのだが…


倭寇鎮圧チームvs 日本と中国の混合倭寇という構図で話は進むのですが、正直、前半は私自身が疲れていたのもありまして、誰が誰なんだかよく把握しきれず、ボーッとしてました。

碁を打ってると見せかけて、実は布陣を考えたりしているというのもおもしろかったし、鎮圧チームの紅一点、『笑傲江湖』の五仙教の藍鳳凰みたいな姐さん(要は苗族みたいな格好をしている)が、冷静に椅子に座りながら、あるいは刺繍をしながら戦うところもかっこよかった。

しかし中盤あたりから、じわじわとこみあげてくる別の何か(主に笑い)が。

倭寇ですから、当然日本人が出てくるわけですよ。
そのボスは、博多津という名前の日本人で、演じるのは白塗りのサモ・ハン。

博多津(ハカタヅ、とお読みするのでしょうか)のいでたちがあまりに衝撃だったのですが、まだまだそれも序の口でした。

ラストバトルから劇終までの怒濤の流れは、ある意味必見だったかもしれません。

助走→飛び蹴り→助走→飛び蹴り→助走→飛び蹴り→助走→飛び蹴り→助走→飛び蹴り…と無限に続く連続蹴り。額にブッ刺さる手裏剣。脳天を直撃する岩。
博多津のあの死に方はアリなのか。

倭寇はもちろん、鎮圧チームの勇士たちはほぼ全員死亡。そして流れる〆の言葉。

うろ覚えなんですけど、鎮圧グループを指揮してた将軍はその後別件で左遷されて不遇に終わったとか言ってませんでしたか? そして倭寇は相変わらず活動を続けたとかなんとか。そんな…殺生な。いや、でもそれもまた人生なのでありましょう。

昨日はこの映画の他に2本鑑賞したんですけど、帰宅して真っ先に思い返したのは博多津のことでした…。恐るべし、キン・フー。

昔の香港映画を大きなスクリーンで観るっていいなあ。ぜひとも邵氏の映画を大画面で観たいものです。ショウブラザーズ映画祭を大きなスクリーンでやってほしい!
[PR]
Commented by 呉二 at 2010-10-31 00:13 x
春巻さん、はじめまして。

私も同じ日にこの作品を観て、もう、他の事は考えられません
でした(笑)
巨匠といわれる監督の作品、もっとまじめなのかと思いきや…
というか、途中まではまじめ(?)だったのに、全部引っくり返しちゃった
かのようなラストバトル…皆、死んでしまったのに、大爆笑!って
すごすぎる…

昔の香港映画の妙なパワーを、大きなスクリーンで体感するって
良いですね~。映画祭、私も希望します!
Commented by rivarisaia at 2010-10-31 18:13
呉二 さん、こんにちは!

同じ会場にいらしたんですね。もう強烈でしたよね、ラストバトル。墓石が映ってるのに、大爆笑...笑ってすみません、でもおかしすぎるよ、監督!と思いました。

博多津って、調べたら博多港の古名なんですね。やはりサモハンは、博多の港の出身なんですよ。
いやあ、でも本当に楽しかった。映画祭やってくれないかなあ。
Commented at 2010-10-31 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きたきつね at 2010-10-31 21:55 x
「忠烈図」、タイトルは聞いたことがあるのですが、見たことはありません。それは見たい!ほんとに大爆笑だったんですか、ラスト。「伝説の字幕」といい、その場にいたかったことがありすぎです。
それにしても、「スクリーンでショウブラ映画祭」考えただけでうっとりです。是非是非やってほしいものです。
Commented by rivarisaia at 2010-11-01 21:13
>鍵コメさん

ショウブラザーズ、おもしろいですよね!
未見のものがたくさんあるので、どんどん観たいと思ってます。

ブックマークもまったく問題ありません、むしろ嬉しいです!
私もブックマーク一覧を設置したいと考えつつ、エキサイトだと手間がかかるため時間が経ってしまいました。そろそろいいかげんに設置しようかな...。

またいつでもどうぞ!
Commented by rivarisaia at 2010-11-01 21:16
>きたきつねさん

私もタイトルだけ知ってて観たことなかったので、すごくいい機会でした。会場は、「ええ?」と動揺して固まっていたように見受けられる人もいたので、全員で大爆笑ではなかったんですが、私の周囲はもう笑いがとまらず…。

「スクリーンでショウブラ映画祭」いいですよねえ。小さいスクリーンの劇場では以前やったことありますけど、大画面がいいなあ。
by rivarisaia | 2010-10-30 00:04 | 映画/香港・アジア | Comments(6)