「ほっ」と。キャンペーン

イップ・マン 序章

今年の東京国際映画祭で、もっともすばらしかった作品がこれ。
できるだけ大きなスクリーンで劇場で観てほしい映画。私は久々に背筋に電撃が走りました。

詠春拳の達人であり、ブルース・リーの師匠でもあったイップ・マン/葉問の半生を描いた伝記映画。

b0087556_22514699.jpg


イップ・マン 序章(IP MAN/葉問) 』監督:葉偉信/ウィルソン・イップ

ご承知の通り、ドニー・イェンは私の大好きな俳優で、ブルース・リーを敬愛しているドニー・イェンがブルース・リーの師匠である葉問を演じることができただけでも心からよかったと思うわけですが、そうした私の個人的な感情を除外しても、この映画はすばらしい出来。

1930年代の中国広東省佛山。優れた武術家ある葉問(甄子丹/ドニー・イェン)は、落ち着きのある人格者で人々の信頼もあつく、家がお金持ちなので仕事はしてませんが謙虚にくらしていました。しかし、町が日本軍の占領下になると、屋敷は取り上げられてしまい、貧乏のどん底に。葉問も家族を食べさせるために働きに出ることになります。

石炭運びの日雇い仕事をする葉問。その現場に傍若無人な日本兵がやってきて、空手と勝負すれば報酬として米をやるとか言い出す。で、試合に出かけた仲間が戻ってこない。そこで葉問は、日本兵との試合にみずから赴くことになり…。

詠春拳自体があまり派手な武術ではないのですが、そこが逆によかった。前半から、武術家と葉問が手合わせをしたりするシーンが挿入されますが、はっきりいって、アクションシーンでこんなに鳥肌が立ったことは初めてかも。それほどかっこいい!!

また、本作では時代が時代なので、日本兵は悪役。将校の三浦(池内博之)はまだ礼儀をわきまえているけど、往々にして中途半端に権力を持ってる部下というのは悪逆非道。だからお前はそれ以上出世できねーんだよ、という最低の人物だ。

興味深いのは、生活のためにプライドを捨てて日本兵のために仕事をする中国人や、困窮している中国人から物を奪おうとする中国人なども描かれている点。いや、中国人同士で争ってる場合ではないだろう、誇りはどうした、ということを、後に葉問が思い出させてくれるわけです。

最後の試合のシーンなんて、私は目頭が熱くなりましたよ。

さて。

日本が悪役という描き方ですが、観ていて、いたたまれない気分にはなるものの、本作では気配りも感じられたし、ほかにももっと酷く描いた映画はたくさんあるし、何よりあの時代の日本(特に軍部)が酷いのはわかっているので私は気になりませんでした。それはたとえば、ナチスを描いた映画を観てドイツ人がいたたまれない気持ちになるのと同じだし、むしろ心が痛くなりつつも目をそらしてはいけないんじゃないの。

なんでこんなことを書くかというと、『葉問』はこの序章をすっとばして2作目の公開が決まっているからです。なぜ、序章から公開しないの? いちばんの理由は、2作目にサモ・ハンが登場するからだろうけど、もし序章の日本の描かれ方も理由のひとつなのであれば嫌だなと思う。

ナチスドイツとか、テロリストのイラク人とか、他国が悪役なのはOKなのに、日本が悪役なのは勘弁というのはナイーブすぎて変じゃない?

この作品が大きいスクリーンで公開されますように。
ドニー・イェンのかっこよさをたくさんの人に見せたい。
そして私ももう1回、大きいスクリーンで観たいです。
[PR]
Commented by vingtsun-mai at 2010-12-26 15:08 x
1月22日(土)より、映画「イップ・マン」が公開されることとなった。全国ロードショーって言ったって東京と大阪の2館のみの上映です。激ショボ!

実はこの映画香港では「葉問2」なのだ!

東京は新宿武蔵野館
大阪はシネマート心斎橋

観客が5000人を越えたら「イップ・マン序章」つまり1作目の「葉問」を公開するらしい。

というわけで香港では空前の詠春拳ブームです。

詠春拳ならこの話題…

2010年9月、鳴り物入りで刊行された話題の「眞傳 詠春拳教本」に待望の最新号となる第2号が刊行された。今号では第1号に続いて更に詠春拳が詳細に解説される。これを読めば詠春拳の全てが分かるマニア垂涎の一冊である!

http://miruhon.net/news/2010/12/post_759.html

http://miruhon.net/index.php?main_page=product_info&products_id=519

各方面に大好評であった「眞傳 詠春拳教本」第1号の刊行から3ヶ月―遂にその続編となる「眞傳 詠春拳教本」第2号が刊行された。今号では第1号で紹介された基本套路、小念頭第1節に続いて第2号第3章小念頭套路では、小念頭第2節を紹介する。
Commented by rivarisaia at 2010-12-28 02:30
2館のみって淋しいですよね。しかもこの序章はまだ公開未定ですからね…。

詠春拳の全てが分かる本のご紹介ありがとうございます。
私もちょっとやってみたいけど、いや、むしろドニー・イェンに習いたいです。
by rivarisaia | 2010-11-04 16:09 | 映画/香港・アジア | Comments(2)