「ほっ」と。キャンペーン

ロビン・フッド

ロビンといえば、シャーウッドの森に住む緑の服を着たキツネが浮かび、さらにウィリアム・テルといまひとつ区別ついてません。そんな私なので、大した感想は書けません。ロビン・フッドについてはさまざまな伝承をチェックしてるぜ!というマニアな方の感想が読みたい。

b0087556_16394274.jpg

ロビン・フッド(Robin Hood)』監督:リドリー・スコット

最初の城攻めはいいですよ。城攻めーー!とちょっと興奮。そして中世の描写がいちいち細かくてよい。床に草が撒かれていたり、テーブルの上にネズミがいたり、鎖帷子がひとりで脱げなかったり、ポケットの原型であるポシェットぶらさげたり…。マックス・フォン・シドーが出てるのも個人的にツボ。

ただ、ストーリーはやや微妙です。微妙ですが、リドリー・スコットだからね。『グラディエーター』でも「いくらなんでもそりゃあないよ、リドリー」と思ったので、今回は割と「あはは、またやった」みたいな気持ちでいました。何でマリアンがあの場に登場するのよ、そうしたい気持ちはわかるけど。

振り返ってみるとシャーウッドのロビン・フッドというよりは、マグナ・カルタのロビン・フッドという印象でした。すごいなロビン。

最後の戦い場面は、まるで『プライベート・ライアン』の「ノルマンディー上陸作戦」in 中世みたい(弓がしゅぽーっしゅぽーっと水中に入る描写もあるよ)。ノルマンディーはイギリスからフランスへ行ったわけですが、その何百年も前にフランスからイギリスにきて同じようなことを!(笑)

ところで、話は変わりますが、劇中で「もう畑に撒く種がない」という台詞が何度も出てくるんですけど、種のことを「corn seed」と言ってたんですよ。当然、新大陸発見までトウモロコシはヨーロッパにナイわけですから、この「corn seed」とは具体的にどの穀物を指しているのか?と気になって、語源辞典を調べました。

辞書によりますと、当時の英語で「corn」とは、
一般の植物の種ではなく、種子が中にある状態の穀物のことで、地域によって指す穀物が異なり、一般に、イングランドでは小麦、スコットランドとアイルランドではオーツ麦、ドイツの一部では「korn」と書いてライ麦である。(以上、私の雑な訳)

だそうですよ。なるほど。

ということは、この場合はイングランドだから小麦ですね。

ちなみに現在コーンというと一般的なトウモロコシ(maize)は、本来は「Indian corn」と言われていたのが、形容詞の「Indian」が取れた形。

もっといえば「corn」という動詞もあって、これは「塩漬けにする」という意味ですよ。塩の粒(corns)に漬けた牛肉を、コーンド・ビーフと言いますよね。

肝心の映画の中味から大分ズレてきたので、今日はおしまい。

あ、エンドクレジットのアニメーションをジャンルイジ・トッカフォンドが制作していて、これも個人的にはツボでした。ジャンルイジ・トッカフォンドは、むかし葛西薫さんがディレクションしてたユナイテッドアローズの宣伝の絵やアニメーションを担当していた人ね。


「ロビン・フッド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
Commented by fontanka at 2010-12-13 20:55 x
どうみても、グラディエーターの新しい「仮装」にしか見えないんですよねポスターとか。

先日雑誌で、エロール・フリン(古い!)の明るさを消し去った「ロビン・フッド」と言われていました。
映画をみていないんですが、イメージが違いすぎ状態です。
Commented by rivarisaia at 2010-12-14 21:43
予告もグラディエーター in 中世、という感じでしたが、みはじめるとグラディエーターっぽさはあまり感じませんでした。

なんかね、私がかろうじて知っているロビン・フッドとは雰囲気が違うので、ロビン・フッド物としてどうなのかはまったく判断できないんですよねー。ロビン・マニアに話を聞きたーい。
Commented by 日本インターネット映画大賞 at 2010-12-26 13:30 x
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。
Commented by rivarisaia at 2010-12-28 02:31
毎年お知らせありがとうございます。
のちほどゆっくり拝見します。ベストテン決めるの難しい...。
by rivarisaia | 2010-12-12 16:40 | 映画/洋画 | Comments(4)