オオスカシバに対する野望、そのうち叶えばめっけもん的な

かつて「庭でハチドリを見た!」と家人が興奮しているので、何かと思ったらオオスカシバという蛾であったよ、という話をかつて披露しました。

本当にオオスカシバはかわいい虫で、小鳥のような顔といい、ホバリング飛行といい、とても蛾とは思えないほどですが、Twitterでもオオスカシバ編みぐるみをつくってる人がいたり、オオスカシバ紙工作をつくっている人がいたりと、そりゃもう大人気の虫なわけですよ!(←力説中)

そして今年もまた、うちの庭を飛んでました。ばばばばばばば…ぶぶぶぶぶぶ…と。去年も一昨年も9月上旬に見かけたんだよなあ。

あまりにも動きが早くて、ロクな写真が撮れないのも毎度のこと。オオスカシバのためだけに高性能な写真機、もといカメラがほしいくらいです。

b0087556_220386.jpg

かわいらしさがまるで伝わらない写真でもうしわけないですが、かろうじて撮れたのがこれ1枚なのよー。
※10/17 その後やってきたオオスカシバをもう少しでっかく撮れたので写真変更! とはいえ、あいかわらずブレている。

オオスカシバの幼虫は食餌がクチナシです。なので、これまたオオスカシバのためだけに、庭にクチナシを植えたらいいじゃないか、そしたらいっぱいオオスカシバが生まれてムフフフ…と妄想していたら、なんと、庭の草木の生い茂る片隅に、すでにクチナシが植わっていたことが発覚。気づくの遅いよ、自分!

というわけで、ちょっと前にクチナシの葉陰に幼虫か卵はいないかと必死で探索したんですけど、ヤブ蚊の猛攻に遭い、あえなく5分で撤退。数えたら30カ所以上も食われていて、非常にかゆい思いをした。虫除けスプレーをしたというのに、何故洋服の上から刺されるのだろうか。こんな調子でオオスカシバの幼虫を見つけて育てたいという野望は叶うのか。そのうち叶えばいいなとゆるく期待中。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/16305978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2011-09-18 23:18 | 生きもの | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る