マグノリアの花が咲きました

いまいろいろと切羽詰まってまして、「映画館って何?(→外で映画みる時間ナシ)図書館で小説って借りられるの?(→資料の本しか借りてない)」という状況で、毎日の楽しみといえば、自転車レースでエア・イタリア旅行くらいなもんですよ。あはははは!

そんな私を置き去りに、庭では植物が生い茂り、やたらめったら蚊に刺される…と、着々と夏に向かって進んでいるのだった。

でね、うちにマグノリアの鉢植えがあるんだけど、先日花が咲いたので自慢したい。

朝見たときはこんな蕾だったんですが。
b0087556_21172269.jpg


夕方にはバッチリ開いてた!
b0087556_21233840.jpg

おおお! これが巨木になり、たくさん花が咲けばあたりにいい匂いが漂うんだろうなあ。

アメリカの南部をイメージさせる花で、ミシシッピとルイジアナでは州花です。また、マグノリアといえばトム・クルーズが出てる映画があったけど、私はジュリア・ロバーツが出てた『マグノリアの花たち(Steel Magnolias)』が好き。

そして、本日、ナツミカンの鉢植えにおびたたしい数のアゲハ幼虫がいたのを見たんだよな。また今年も飼育の季節に突入したか…。もうちょっと待ってください、アゲハ…。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/18336482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2012-05-26 12:19 x
マグノリア→小説で南部美人の例えにあったような気がしますが。
「モクレン科」でしたっけ? 
自分の中のモクレンってけっこうがっしりしているので、南部の可憐(?)な美女と思いこんでいたイメージとは違いました。

ちなみに映画「マグノリアの花たち」は「鉄のマグノリア」なんですかね。
エリザベス王太后をヒトラーが「鉄のマグノリア」と怖れたとよんだことがあった気がしましたが、あれ、調べてもでてこないぞです。

「南部美人」というのが(もちろん名門の出)よく小説にでてくるのですが、その存在はアメリカ人にとってはどういうものなんでしょうか?アメリカに知人がいない私としては疑問があって・・・です。
Commented by rivarisaia at 2012-05-27 22:00
南部のイメージである花なので、確かにマグノリア=南部美人ですね。そんな南部美人…イメージとしては、スカーレット・オハラとメラニーみたいな感じですかね…(どっちかというとメラニーのほうか?)

上流階級の気品ある美人で、南部のホスピタリティが備わっててる女性を指すんですけど、南部出身の美人はみんな南部美人ということになっていそうな気がします。

あ、「南部のおもてなし気質」の部分がポイントかも。親切でやさしそう!というイメージ。

映画「マグノリアの花たち」はそんな南部女性らしい女性ばかり出てくる物語でございました。

Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2012-09-01 13:07 x
はじめまして。先日知人のアメリカ人が「マグノリアの花たち」に登場するケーキを作ってくれました。彼女の心のこもったおもてなしに感動。映画の名シーンがよみがえりました。マグノリアはこんな花だったのですね。美しくかつ力強い印象を受けました。写真の掲載に感謝です。
Commented by rivarisaia at 2012-09-03 23:24
こんにちは。「マグノリアの花たち」に登場するケーキって美味しそうですね! 美しくかつ力強い、というのはまさしく南部美人にあてはまる言葉ですね。マグノリアが南部の女性を象徴しているのもわかる気がします。
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2012-10-03 04:54 x
rivarisaiaさん、こんにちは。

南部から初めて選出された米大統領ジミー・カータの奥様、元ファーストレディーのロザリン・カーターさんも、しばしば「鉄のマグノリア」と呼ばれていのだそうです。興味深いですね。
Commented by rivarisaia at 2012-10-04 18:29
こんにちは。「鉄のマグノリア」!

知らなかったです。
マグノリアのように優雅で美しいけど、さらに輪をかけて強い、ということなんですね。
by rivarisaia | 2012-05-23 21:33 | 生きもの | Trackback | Comments(6)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る