マネーボールとトゥインキー

野球に対する理解度がかなり低い私です。したがって野球の映画もあまり興味ナイ。

なにせ大人になるまで、打つ人と投げたり捕ったりする人はでたまに両方才能がある人が1人2役と思ってたほどだ。「うちゅうかん」は「宇宙間」だと思ってて、宇宙の彼方にまで飛んでいくイキオイのホームランを指す、と「さちゅうかん」という言葉を耳にするまで信じてました。

そんな私ですから、この映画の感想など書けるはずもなく、本来はスルーする予定だったのですが、アレのせいで何度もDVDを見返すハメになったので記録だけしておこう。

b0087556_2246429.jpg

マネーボール(Moneyball)』監督:ベネット・ミラー

あらすじは割愛。オークランド・アスレチックスの話です。オークランド・アスレチックスは野球オンチも私も知っている。なぜなら野球ボールの上に乗っかって鼻でバットを構えてる象のロゴが可愛いからだ。

アスレチックスといえば象のマークの野球チーム。以上で私の認識おわり。

そんな本作には、まさかのトゥインキーが登場します。

物語中盤、ブラッド・ピット演じるゼネラルマネージャーが、2人の選手を放出する場面。トレードがうまくいき、チームの選手のためにソーダの自販機をタダにしてくれとお願いしたブラピが、部屋の片隅のコーヒーメーカーの側でいきなりムシャムシャ食べるのがまぎれもなく、トゥインキー。

どこから取り出したんですかね!?

取り出すところは映らないんですよ。ジョナ・ヒルのアップの次に、唐突に、ブラピが、トゥインキーを、2口でムシャ食い! 2口で!

しかも、袋に1本しか入ってないんだよ。2本で1袋なのに、残りの1本はいつ食べたのか。大体どこに隠し持ってたの。

ヒマだったので何度も確認しましたが、デスクの上にはトゥインキーらしきブツがなかったので、コーヒーメーカーのある棚の上でしょうか。電話してるブラピのズボンの左側のポケットが微妙にふくらんでるので、1本食べた残りをポケットに入れてた可能性も捨てきれません。

しかし、豪快な食べ方だったな。もしかすると、映ってないときに、最初の1本も1口で食べちゃったのかもしれないですよね。メジャーリーグのマネージャーたるもの、やはり一気食いじゃないとやってけないってことか。

甘すぎるとか、油っこいとか、関係ねーよ! こっちは血糖値下がってんだよ! 選手にトレードの話を伝えなきゃいけないし、まずエネルギー補給、補給!ってことなのか…。

ブラピが部下に「言いにくい話(要はクビ)を伝えるときはハッキリ言え! 頭に一発弾をぶちこまれて即死するのと、ダラダラ血流してじわじわ死ぬのとどっちがいいんだ」と語る場面で、しょっちゅう「ダメならダメでハッキリ言ってくれよ!」と毒づいている自分を思い返し、そうだそうだと深く頷いた私。

みなさまも、言いにくいことがあったら、トゥインキーを一気食いして(あるいはそのつもりで)、ズバリと相手に伝えるようにしましょう。そのほうが結果的には相手も気が楽なんですよ。



●これまでのトゥインキー復習リンクです。

ゾンビランドになってもトゥインキーのことは考えないようにしたい
ゾンビランドになってもトゥインキーは食べたくない
ダイ・ハードとトゥインキー
ダイ・ハード2とトゥインキー:やっぱりパウエル巡査は…
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/18455977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana at 2012-06-18 20:56 x
トゥインキーがいかに不味い(失礼!)お菓子かと言うのは、今までの春巻さんの記事でよく理解している(つもり)なのですが、先日、TVでアメリカ人が『フライド・バター』という屋台の食べ物を紹介していました。

最初聞いた時、『油を油で揚げる???ゲゲゲ~!!!』と言ったら、一緒に番組を見ていた旦那は、『俺は嫌じゃないよ』と一言。

実は、トゥインキーの話を旦那にしたところ、『一度食べてみたいな~♪』とのたまってました。

本人、大事な味覚形成がされるであろう幼少期に、ロシアで4年も過ごしてしまった故に、日本人の味覚からかなり離れたところにいます。
(当時のロシアは、冬の間、幼稚園児に大さじ1杯程の塊のバターを毎日食べさせていたそうです。寒い冬を越すために脂肪をつけさせる為???)
Commented by rivarisaia at 2012-06-19 18:05
「フライド・バター」……。トゥインキーのフライですら衝撃だったのに、バターを、油で…。

恐すぎる! だからメタボになっちゃうんだよ、アメリカ人…(こんどうちのアメリカ人の弟にその食べ物について追求してみます)

たしかにロシアならあり得るかもしれないですね。寒いから。寒いですからね! エネルギーを蓄えておかないと凍死しちゃいますよね→ロシアに対する偏見。

トゥインキーも、もしかすると私が言うほど不味くないかもしれないですよ。すごーくお腹が減ってたら、まあそれなりに食べられる気もするんですけど、世にたくさん美味しいお菓子が存在するのに、何もわざわざアレを選んで食べることもないかな…と。

そんなhanaさんの旦那さんは美味しいっていうかもしれません。一口でガブッといけちゃうかも!
by rivarisaia | 2012-06-17 22:46 | 映画/洋画 | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る