Gone Girl(ゴーン・ガール)

アメリカでベストセラーだったギリアン・フリンの新作。とても怖くて、イヤーな話である。

b0087556_236315.jpg

Gone Girl』Gillian Flynn著、Weidenfeld & Nicolson

ニューヨークの裕福な家庭に生まれ育ったエイミー。
ミズーリに生まれ育ち、ニョーヨークでライターの仕事をしていたニック。

結婚して幸せにくらしていたふたりだが、不況のあおりで夫婦ともに仕事を失い、都会の生活をやめてミズーリに移り住むことにした。

そして結婚5周年記念の日。エイミーが突然姿を消してしまう。部屋には大量の血痕が残されていた。

エイミーは何処にいるのか、生きているのか。幸せな夫婦に何があったのか。


エイミーとニックが交互に語る構成になっていて、お互いの言うこと(考えること)が食い違ってるうえに、ふたりとも何かを隠しているので、まったく信用できない。何重にも重なった包装紙を1枚1枚ペリペリはがしていくような感じで読み進むことになります。赤い紙だと思ってたら、その下は青、さらにその下は緑色…みたいな調子。最後には何が出てくるのかしら〜。

ニックはエイミー殺害の疑いをかけられるが、私にしてみればニックはイラッとくる男なので「お前、もっとハッキリせんかい! 双子の妹はしっかりしてるじゃないか!」とドヤしつけたいことしきり。

しかし。エイミーもエイミーである。気の毒な面もあるけど、カワイ子ぶってて、気色悪いのである。毎年結婚記念日になると、ふたりの思い出の場所にナゾナゾを残して、夫にナゾ解きさせながら町をぐるぐる回るイベントを行うんだよ。この女、なんかウザいよね!?

そして中盤で事態は急展開。

エイミー失踪の真相が明らかになると、「ひーえーこわーい」とぶつぶつ言いながらページをめくるハメに。一瞬、「もうこのまま突っ走ってくれてもいいのよ」という気分になったりもしたのだが、やっぱり誰かなんとかして~!と思い直したところで、首まで泥沼につかったようなオチが待っておりました。

ヘタなホラーよりホラー。たぶん邦訳出る気がする(売れてるし)。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/19585255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2012-11-30 10:12 x
春巻さんのご紹介本→原書で読む(気)力はまったくないので、邦訳を待つ→翻訳されそうというのが(?)ありがたいかな・・・です。

Commented at 2012-11-30 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rivarisaia at 2012-12-02 02:16
これは評判になったし翻訳されるんじゃないかなーと予想中。なので少々お待ちください。

そして鍵コメへの返答>
私が住んでた頃はそういうことはなかったんですが、最近はお店の返品ポリシーによるんでしょうけど、気軽に返品できる店も多いみたいで、気心知れた人同士であればレシートつけて送ることもありえるかもしれませんね。

というのも、実際に知人が彼氏からもらったプレゼントを気に入らなくて返品して別の品に交換してもらった〜とか言ってたからです。。。
Commented by chia at 2012-12-08 12:09 x
エイミー、ウザいです!なんですかあのゲームは。いいトシこいてうっとおしいことこの上なく、なので私は最初のうち「これのどこがpage turner なのか。。。。」と思ってました。中盤からは怒涛の急展開でしたが。ああいう女は怖いってことでしょうかね。
Commented by rivarisaia at 2012-12-08 22:00
ね、あの女はウザいですよね! 私も最初は特にあの日記の部分がうっとおしくて、ほんとにどーしてこれがそんなに page turner なのかしらねと思っておりました。中盤からびっくり。ああいう女には気をつけろってことですよ…。
by rivarisaia | 2012-11-29 23:20 | | Trackback | Comments(5)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る