インデックス式 ラテン文法表

この前正月だったのに、あっという間にもう下旬なんですけど…こわい。

先日、パパ様ことローマ法王の公式 Twitter についにラテン語が登場! パパ様は複数の言語のアカウントを持っているのだが、Pontifex_ln というのがラテン語で、このアカウントがフォローしてる8つのアカウントが、その他の言語です。

さあ、私も今年はもうちょっと真面目に勉強しよう。そこで参考書ですよ。

b0087556_2325042.jpg

インデックス式 ラテン文法表』有田潤著、白水社

アマゾン等で検索すると全然違う表紙が出てきますが、紙のカバーが邪魔なので取ってしまったのです。そしたらどうよ、この金色に光るラテン語のタイトル文字。かっこいい…。

表紙は酷使に耐えうるビニール加工のソフトカバー、薄くて軽くて小さいので、持ち歩くのにもよいサイズ。

アマゾンでも高評価ですが、使ってみると大変に便利な1冊。ペラペラに薄いので(64ページしかない)、複雑怪奇なラテン語文法がこれで大丈夫なの?と不安になるかもしれませんが、まったく問題ありません。むしろこのようなコンパクトな1冊にまとめた有田先生、すばらしい。

使いやすさの秘訣がインデックス式。本書をぱかっと真ん中で開くと…
b0087556_235291.jpg

こんなふうになってます。左側が名詞や形容詞など右側は動詞の変化等にまとまっていて、知りたい項目が一目瞭然。パッと引けるし、各項目が例文付きで見開きで説明されており、わかりやすいので本当におすすめ。

とりあえず、私の場合はつねに鞄に入れて持ち歩くことから始めてもいいかもな…。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/19886203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2013-01-24 22:16 x
おお!
つい買っちゃいそう!

昔、ミステリとか読んでいてラテン語の引用がしてあって→日本語がかいてあって、ふりがながカタカナ。
ラテン語ってあこがれましたねぇ。

ミサ(学校がミッション)もラテン語なら良かったのにと思ってました。かっこよさそうで
Commented by rivarisaia at 2013-01-26 23:39
これイタリア語バージョンがあることを昨日知って(遅いよ、自分!)、いまさらながらちょっと欲しいかも…と思ってしまいました。

ミサはラテン語のほうがかっこいいですよね、響きが(私が通っているミサは諸事情により英語なんですけど、英語はやはりいろいろといまひとつ…)。

by rivarisaia | 2013-01-23 23:26 | | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る