京都の飴

飴の話をしょっちゅう書いていたおかげで、先日、京都の飴をいただきました! やった! ありがとうございます。

京都の飴は見た目も美しくて、味も美味しいから好きですよ。和三盆の干菓子も好きですけどね。

b0087556_21354853.jpg

左の桃色の袋は、「家傳京飴 祇園小石」の祇園飴歳時記1月限定『御酒飴』です。初めて食べましたが、ほんのりと日本酒の味がします。これはおいしい。
そして右の箱は、「紫野和久傳」の『傳スケあめ(でんすけあめ)』。

b0087556_21421062.jpg

包みをあけると、のちのち便利に使えそうな缶が出てきた。ちなみに包み紙もなかなかない色味と風合いの和紙なので、豆本の表紙に活用する予定。

b0087556_21444231.jpg

なかの飴はこのように、ニッキや抹茶などいろんな種類が入ってます。まだ全種類食べてないんですけど、品のよい甘さで美味しい〜。黒豆が入ってる飴がおもしろい。

京都の飴はやはりすばらしいわ。先日、和菓子屋さんの飴が食べたくてデパートをうろついたけど、そのデパートの売場ではこれといったものがなかったので、まさにこういうのが食べたいと思っていたところだったのでした。

大事に食べます。本当にありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/19927975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2013-01-31 21:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る