Here, of All Places:建築歴史本

忙しいわけでもないのに、わたしの要領が悪いせいでいろいろなことが滞って白目剥きそうだったんですけど、8月はゆったりするんだー!(←抱負)

さて、恒例の本棚整理もしているのですが、今回発掘された1冊です。
b0087556_234881.jpg

Here, of All Places』Osbert Lancaster著・絵、
Readers Union, John Murray刊

ハードカバーの建築歴史本です。読者層がよくわからないんだけど、子ども向けなのか、青少年向けなのか、大人向けなのか…。

b0087556_2341792.jpg

このように左ページにテキスト、右ページに挿絵という、ひとつの見開きでひとつの建築スタイルを紹介する構成です。雑なんだか丁寧なんだかわからないイラストがいい味出してます。石器時代にギリシア・ローマ時代から、ビザンチン、ゴシック、チューダー、工業団地や現代の高層ビル、モダニズムまで網羅しています。後半にいくにつれ、Jungle-Jungle とか Neo-Victorianといった愉快な分類が登場します。

b0087556_2343981.jpg

巻末には、こんな感じでヴォールトなどの説明図がちょろっとついてる。あくまでちょろっと。

この本、たぶんイラストがよさげという理由で古本屋で買ったような気がするんですけど、読み物としてはあんまり面白くないのがちょっと残念。

見返しがかわいいのでおまけ。
b0087556_2342811.jpg

よく考えてみると、建築の本のはずなのに、なぜファッション!?
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/20794897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2013-07-31 20:00 x
読みたいではなく、見たい。
Commented by rivarisaia at 2013-08-03 00:00
絵をみるぶんにはおもしろい。文章はおもしろいページとそうじゃないのがバラバラしてるのが残念。
by rivarisaia | 2013-07-30 23:17 | | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る