歴史絵本「Come vivevano?」シリーズ

ちょっときょうはイタリア語の洋書です。イタリア語の本もたまに読むんですよ…ええ…読むのがたいそう難儀なんですけども…。でもこちらは子ども向けの絵本です!

「Come vivevano?(どんなふうにくらしていたの?)」シリーズ。オリジナルは英語の本です。うちにはイタリア語版が2種類あります。

b0087556_22362198.jpg

Come vivevano? I Romani』Phil Roxbee Cox著、A・Spenceley絵、Usborne Publishing刊(イタリア語版)

1冊目はこちらの古代ローマ編。オリジナル版のタイトルは『Who were the Romans』。古代ローマ人がどのようにくらしていたのかイラストつきで説明するという本。32ページと薄い本ですが、「ローマ人ってだれ?」からはじまって、「どんな家に住んでたの?」「どこで買い物してたの?」といったぐあいにぜんぶで12章にわかれており、学校、医療、宗教、浴場、軍隊、建設、動物…と広く網羅しているのであった。

b0087556_2238091.jpg

この見開きはローマ人がどんなおしゃれをしてたか、お化粧の方法は? 美容院はあったの? トーガはどうやって着るの?というのを図解しているページ。

そして2冊目はこれ。

b0087556_22453598.jpg

Come vivevano? La Vita nei Castelli』Phil Roxbee Cox著、Sue Stitt絵、Usborne Publishing刊(イタリア語版)

ずばり中世の「お城のくらし」。オリジナルの英語版タイトルは『What were castles for?』。これまた32ページで、中世の城ではどのようなくらしをしていたのか、なにを食べていたのか、騎士になるにはどうしたらいいのか、城のまわりではどのようなくらしだったのか、修道院はどうなってるのか、などなどもりだくさん。

b0087556_2251194.jpg

こんなふうに以前紹介した輪切り図鑑のみたいなイラストのページもあって楽しい。

こういうのでイタリア語の知らない単語を学ぶのはなかなかいいぞー! イラストがあるからわかりやすいし。たまにイタリア語は児童書のほうが読むのが難しかったりするんですよ(イタリア人にもそう言われた)。ふだんあんまり使わない過去形の動詞変化がばんばん出てきてね…(遠い目)

このシリーズは、ほかにも何冊か出ているみたいだけど、「I Vichinghi(バイキング)」と「Gli Indiani d'America(ネイティブ・アメリカン)」が気になる!

これらの本を出している「Usborne Publishing」はイギリスの児童書の出版社なんだけど、ものすごい数の本を出していて、おもしろそうなのがいっぱいあります。1920年代のファッション本ステッカー付きとか、ギリシャ神話ステッカーブックとか、海賊ハンドブックとか。大人のわたしもほしい…。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/21249369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-10-15 21:54 x
読みたい~
Commented by rivarisaia at 2013-10-16 23:47
これ言葉の勉強にもいいかも! 使わない単語が多いとはいえ…
by rivarisaia | 2013-10-09 22:59 | | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る