「ほっ」と。キャンペーン

GF*BF(女朋友。男朋友)

観終わったあとに、いつまでも心に残って、たとえば道を歩いている時になどふと思い出したりする、そんな映画です。人生なかなか思い通りにいかないこといっぱいあったな、という大人のみなさんにかなりおすすめ。

b0087556_23361174.jpg

GF*BF(女朋友。男朋友)』監督:ヤン・ヤーチェ/楊雅喆

1985年の戒厳令下の台湾で高校生だった美宝(グイ・ルンメイ)、忠良(ジョセフ・チャン)、心仁(リディアン・ヴォーン)の仲良し3人組。

男勝りの女子高生・美宝は、同級生の忠良のことが好きだったのだが、忠良は美宝のことをいい友だちだとしか思っていない。やがて美宝は、自分に片思いをしてた心仁と付き合うようになる。

時は流れて民主化運動の盛んな時代に大学生になった忠良と心仁。働いている美宝は、相変わらず心仁と付き合っているのだが……。


1985年から2012年までの台湾に暮らしていた3人の男女の話です。およそ30年の台湾の世相を反映しつつ、描いているのは、辛いことやしがらみと挌闘しながら生きている3人の若者です。もちろん楽しいこともいっぱいあったし、振り返れば人生にはキラキラした瞬間がいくつもあるんですけども、人生どんづまりになって、どうにも身動き取れなくなってしまうこともよくあります。

それこそ戒厳令下で不自由なことだらけだったはずの高校時代が、一番自由にのびのびできていた時代に思えてしまうのも、ちょっと切ない(それでも、未来はきっと明るいと予感させる映画なのがいいところ)。

程度の差こそあれ、何かしらのどんづまり経験がある人は、この映画を観たあとにはきっと、ほとんど水の抜けてしまったプールの塩素の匂いとか、夏の日の夕暮れの光の色とか、ふいに心に蘇ってくるんじゃないかなあ、とそういう気がいたしますよ。

『GF*BF』公式サイト
[PR]
Commented by 恐怖モグモグリス男 at 2014-06-26 11:13 x
いつもコッソーリ読ませてもらってる者でーす。
観てないけど、あなたの感想になんだかくるものがありました。
って、自分が今どんづまりってこと?(汗)
Commented by rivarisaia at 2014-06-28 00:46
こんにちはー。ううう、きっとそれはただ私の哀愁漂う気分が伝播してしまっただけですよ!

しかし、この映画観ると、程度の差こそあれ、どんづまりじゃない大人はいないかもしれないなーという気もします。。。そしていつかどんづまりな時は終わるからきっと大丈夫。
by rivarisaia | 2014-06-16 23:48 | 映画/香港・アジア | Comments(2)