「ほっ」と。キャンペーン

ダバング 大胆不敵

先日、インド映画の尺は長いっていうけどさ…という話をしましたけど、このインド映画は126分と、『ローン・レンジャー』よりぜんぜん短いうえに、『ローン・レンジャー』はラスト30分が大興奮だったわけですけども、こっちは最初から最後までほとんどずーっとアドレナリン全開です。

やばい! イカす!! チュルブル・パンデー!!! アニキ!!!!(ブーッッ! ※鼻血)

b0087556_21175243.png

ダバング 大胆不敵(Dabangg)』監督:アビナウ・スィン・カシュヤップ

主人公は『タイガー ~伝説のスパイ~』のサルマーン・カーンです。

ロビンフッド・パンデーことチュルブル・パンデー(サルマーン・カーン)は、熱血警察官。強盗から巻き上げたお金を懐に入れちゃったりもするけれど、弱きを助け強きをくじく、正義感に満ちた漢である。


とはいえ、父や弟の蟹江……じゃなかったマッキーとは仲が悪くて、パンデー兄貴、その仕打ちはあんまりでっしゃろう……というようなこともやらかしてしまいますが、そこはそれ、後で涙ちょちょ切れるような熱い展開が待ってますから、まあ目くじら立てずに観ててごらんなさい。

そんなパンデー兄貴は、ある日美女に一目惚れしてしまう。結婚したいくらいメロメロなのだが、彼女にはアル中の父親がいた……


さあ、兄貴の恋の行方は!?

さらに腹黒い青年政治家が、自分の野心の邪魔になるパンデー兄貴を始末しようと目論み……


きゃー! 兄貴ピーンチ!! 

と、もりだくさんの内容です。この映画を観た人は、映画館を出る頃にはパンデー兄貴にメロメロになっていることでしょう。

b0087556_21384461.png

燃え盛るような熱い兄貴の勇姿で暑気払いするがいいぜ!  映画の公式サイトはコチラです。

予告編を貼っておきますね。



Udd Udd Dabanggも貼っておきますね。ダバンダバンダバンダバン……



まさか『ダバング』が日本で観られる日がくるなんて思ってもみなかったので、めっちゃくちゃ嬉しい。ありがとう太秦さん! この調子でぜひ「2」も公開してください。待ってる!
[PR]
Commented by きたきつね at 2014-08-01 21:38 x
そちらでは公開されたんですね。いいなあ…
これこそ最も日本のスクリーンで見たいインド映画なのに、北海道公開はいまだ決まっていないのでした。
これ、ショウブラ映画みたいですよね。
香港映画好きその他の皆さんの心の琴線に必ずや触れること間違いなしと確信しているので、大ヒットと札幌公開を願うばかりなのでした。
Commented by rivarisaia at 2014-08-03 20:20
わーん。北海道で公開決まるといいですよね。そんなに長くないし、ショウブラみたいで楽しいのに! 香港映画とか東映や日活が好きな人はグッとくると思うんだけどなー。

サルマーンのイカす姿をみんなにみてほしい〜。
by rivarisaia | 2014-07-31 21:40 | 映画/香港・アジア | Comments(2)