カノコガと黒いたわしの謎

9月に入ったらまともに更新する予定じゃなかったのかよ、自分!という感じですが、どうもみなさんお久しぶりです。とりたてて忙しいわけでもないんですけど、細々した用事にかまけてたら、いろいろなことを忘れてしまう毎日(昨日はポワロを見逃した…)。

デング熱に関しましては、多分何年も前から国内感染の事例ってあったんだろーなーと思うとともに、今後は「毎年、庭作業の際には、熱帯のジャングルに行くつもりでちゃんと虫除けする!」と肝に銘じることにいたしました。

ヒトスジシマカもイエカもいるんですけど、つい面倒くさくて刺され放題だったんですよねー。そして「これがデングやマラリアを媒介していたら、恐ろしいことになっている……」と内心思いつつも、最近ではキンカンも塗らないで放置する有様(もはや刺され過ぎて、あまりかゆくならなくなってきた)。でも、蚊だけじゃなくて、マダニやセアカゴケグモもいつやってくるかわからないので、これからは面倒がらずにちゃんとDEETを使うよ……。

しかし、代々木公園などでは殺虫剤まいてるけど、あれは他の虫や鳥などには影響はないのかな。あと、猛暑のせいで蚊が減少しているというニュースも見たけど(たとえば産経の記事)、確かにここ最近は蚊の数自体は減ってる気がしないでもない。

そりゃそうと、虫の楽園になってるうちの庭ですが、この前、変な虫がいました。
b0087556_949316.png

なんぞ、これ……と調べたところ、ヒトリガ科のカノコガでした。ハチっぽいけど、どうやらハチに擬態しているらしい。そして、幼虫は黒い毛がもしゃもしゃ生えているそうですが、それはもしかして、やたら道路を急いで這っているタワシのような奴かしら?(ヒトリガの毛虫は全般的に黒くてモシャモシャしているみたいで、食草はシロツメクサやタンポポだって)。

黒いたわしのような毛虫は一体何の毛虫なのか、とうっすら疑問だったけど、謎が解けてすっきりした。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/23347608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2014-09-09 10:10 | 生きもの | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る