「ほっ」と。キャンペーン

ゼロ・グラビティのマイナスねじ(確認)

どうも皆さんこんにちは。秋の映画祭シーズンに突入していますけど、忘れないうちにこれを書いておく。

どうでもいい話なので、皆さんはもうお忘れでしょう。『ゼロ・グラビティ』でマイナスねじらしきものが写ってた!と私が一人で騒いでいたことを。

【参照】
『ゼロ・グラビティ』
ゼロ・グラビティから、宇宙船のねじ、そして2001年無ネジの宇宙

先日、ちょっと時間があったのでDVDで確認したところ、まさしくマイナスねじでした。でかした、私!見間違いじゃなかったよ!!

b0087556_21424258.png

ということで、無駄にキャプチャも撮ってしまったのですが、基本的にはやはりソユーズがばっちりマイナスねじでした。さすがロシア。

ところで、最近、うちの近所にネジ屋を発見してしまい、パート募集してないかしら…とことあるごとにその近辺をうろうろしてしまっている怪しい人間になっている私です。

この間もネジについてどうでもいい話を熱く語ってしまい、なんでそんなにネジが好きなんですかと聞かれたんですけど、まあその問いにたいしては、「そこにネジがあるから?」としか答えようがありません。
[PR]
Commented by fontanka at 2014-10-23 23:37 x
好きこそものの上手なれ・・ですね
Commented by 森と海 at 2014-10-24 22:03 x
むかしむかしそのむかしには、世にマイナスねじしかなかったそうじゃ。
そこにプラスねじちゅーもんが発明された。もちろんパテントつき。
パテント料を払いたくなったとこは、かたくなにマイナスねじを作り続けた。

米は未だにマイナスねじが幅効かしているらしいよ。インチねじなんでメートルねじの日本ではあんまり見ないけど。
Commented by rivarisaia at 2014-10-27 18:16
>fontankaさん
いきおいあまってネジの豆本も作っちゃった…。そのうち工作ブログで紹介します。。。。
Commented by rivarisaia at 2014-10-27 18:19
>森と海さん
お久しぶりです! しかもネジ記事へのコメントで!

日本ではすっかり見なくなってしまったので、目にすると無駄に興奮するようになってしまいました。。。

やっぱりプラスのほうが電動ドリル使うなら便利ですよねー。
by rivarisaia | 2014-10-23 21:46 | 映画/洋画 | Comments(4)