てがみのえほん

先日、手紙の本の話をしましたが、手紙の本といえば、もっと大昔の絵本を思い出しました。

b0087556_23254717.png

てがみのえほん』堀内誠一作・絵、福音館書店

こどものとも200号記念号。「こどものとも」と「かがくのとも」の絵本は、通っていた幼稚園でたぶん毎月配られていた。これをもらうのがとにかく楽しみで、今でも何冊か取ってあるんですけど、これはそのうちの1冊で、特に気に入ってたし、今も気に入ってる。

子どもの頃から、堀内誠一さんの絵が大好きなんだよね。堀内さんって、いろんなタイプの絵が描けるのですが、そのどれもがいい(ちなみに堀内さんの絵でマザーグースの本も出ていて、マザーグース本では一番好き)。

さて、この絵本は、魔女やエスキモーや幽霊やロボットや巨人やおもちゃなど、さまざまな読者のみなさんから、こどものとも宛に送られてきた「200号おめでとう」の手紙を紹介する、という本です。

b0087556_23385074.png

こんな感じで、ちゃんと切手も付いてるんだけど、そのデザインが送り主を表していて、すごくイイのよ。最後はぐりとぐらの「かすてら」をみんなで食べるという話で終わってます。

そう、ぐりとぐらがフライパンでつくるのは、ホットケーキではなくて「きいろいかすてら」ですからね!!
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/23804713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2014-11-30 00:24 x
堀内誠一さん→好きな絵本の作家であることを最近知り、そしたら、ものすごい人だったということを知りました。
その時のブログです。
Commented by rivarisaia at 2014-12-03 19:14
そうそう、堀内誠一さん、グラフィックデザインの仕事や澁澤龍彦との仕事もすごいんですけど、やっぱり絵本やイラストの仕事が一番好きー。

『人形の家』の挿絵も最高ですよね! 私も大好きです。
by rivarisaia | 2014-11-28 23:41 | | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る