「ほっ」と。キャンペーン

カリフォルニア・ドールズ

去年もリバイバル上映があって、ついに今年、日本版がDVD化(詳しくはぴあ映画生活の記事をどうぞ)。これでまた、たくさんの人がこの名作を観られるようになるわけです。いいことだ!

b0087556_18244095.jpg

カリフォルニア・ドールズ(...All the Marbles)』監督:ロバート・アルドリッチ

カルフォルニア・ドールズという女子プロレスのコンビと、オペラを流しながらポンコツ車を運転するやさぐれたマネージャー(ピーター・フォーク)の巡業物語というロードムービー。

女子プロレスの話ですが、プロレスに興味ない人にもオススメです。

カリフォルニアの青い空の下でキラキラ輝いてるかのようなコンビ名だけど、実情は人生ずっと曇り空、みたいな状態でして、ドサ回りしながら日々モーテル暮らし(切ない……)。

でもドールズとやさぐれマネージャーはくじけないのだった。

八百長レフリーに苦しめられるクライマックスの一戦は、結果を知っていても何故か毎回手に汗にぎっちゃう。しかもこの試合は、よく考えるとドールズはあくまで前座なんだよね。メインであるはずのビッグ・ママも最初は「なんで前座があたしより目立ってんだよ」と怒ってたけど、気づいたらドールズの試合をめっちゃ応援してるっていうところが、私は大好き。

レフリーなんかやっちまえー! 回転エビ固め、イケー! GO! ドールズ!

かようにラストに向かって大盛り上がりの映画ですが、そこにいたるまでが、スポ根な話じゃなくて悲哀に満ちた感じなのが心に沁みていいよ。世知辛くて、やさぐれたショービジネスのロードムービーといえば、マチュー・アマルリックの『さすらいの女神たち』もそうだったけど、観終わったあとに、きっといいことあるよ、という気持ちになる、清々しい映画なのでした。ほんとおすすめ。
[PR]
Commented by fontanka at 2015-02-19 22:11 x
女子プロには興味がないのでして(笑)
あ、私はプロレスファンではなかった
→プロレスを舞台にしたソープドラマを見ているんだった(WWE)

つい、「レスラー」を連想しちゃいます。
Commented by rivarisaia at 2015-02-25 00:20
興行ものロードムービーとしてかなりおすすめ〜。今度DVD出るのでぜひどうぞー。そういえば私、『レスラー』みてないんですよね。

WWEはプロレスを舞台にしたソープドラマなのか!!(笑)
Commented by fontanka at 2015-02-26 23:34 x
ええ~
「レスラー」ご覧になってないんですかぁ(驚愕)
って、ぜひどうぞ(インモータルズでしたっけ?とともに見ると「ミッフィー・ローク」(命名fontanka)がいいですよぉ

当初、レスラーとブラック・スワンが恋愛(あのスケジュールでどうやって)するって設定だったと聞いて、それはぜひみたいと思いました。(バレエファンは、黒鳥より白鳥の方が踊るの大変といってました)

WWE→プロレス(自体よくわからないんですが)と思わないで、壮大なドラマとして見るんです。でないと、やってられません。
プロレスファンの方ごめんなさい。

ロードムービーは夫がすきなのでDVDそのうちチェックします。
Commented by rivarisaia at 2015-03-03 00:03
そうなんですよ、何度か機会を逸しているうちに、あらすじはいろんな人から聞いちゃったり、部分的には見ちゃってたりしたせいで、どんどん後回しに。。。そのうちちゃんと観ます!!

ブラックスワンとレスラーの恋愛、想像するだけで濃いわ〜。


by rivarisaia | 2015-02-18 18:27 | 映画/洋画 | Comments(4)