「ほっ」と。キャンペーン

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

去年トレイラーをみてからずっと気になってて、一足お先に異国で観ちゃった家人は「面白かったし、美味しそうだったよー」と言うし、日本で公開されるかやきもきしたので、公開されて本当によかった! 懐かしのテキサス州オースティンが出てくるよ!

b0087556_18282470.jpg

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(Chef)』監督:ジョン・ファヴロー

LAの一流レストランでシェフを務めるカール(ジョン・ファヴロー)は、マンネリメニューにこだわるオーナー(ダスティン・ホフマン)とそりが合わない。おまけに、人気ブロガーの料理批評家(オリヴァー・プラット)からは、マンネリメニューを酷評される始末。

頭にきたカールは、Twitterの使い方もよくわからないまま、批評家に向けて暴言を吐いてしまう。カールの発言は一晩で炎上案件に。そしてそれがさらなる波紋を呼んで……


結局、カールは世界中に醜態をさらすことになり、フードトラックで一から出直すことになってしまいます。TwitterやFacebook、YouTubeにVineと、SNSが小道具としてうまーく使われていて、カールが大失敗して転落するのもSNSがきっかけだけど、復活するのにもSNSが一役買っている。息子、まことにグッジョブである。

主人公のカールは、自分のプロフェッションである料理に関しては、こだわりがあって失敗を許さない厳しい態度で挑むけど、人間関係については、小さいことや過去のいざこざにこだわらず、許すことができる性格なんだろうな。別れた妻(ソフィア・ベルガラ)や別れた妻の前の夫(ロバート・ダウニー・Jr.)、昔関係があったらしい案内係(スカーレット・ヨハンソン)ともふつうに付き合ってたりするし、仲間からも慕われてる(ジョン・レグイザモ、あんたいいやつだよ…)。

豊かな食生活は心に余裕を生む。そしてこの「豊かな」というのは、高級レストランの食事だけを指すのではないですね。

カールのフードトラックは、マイアミからニューオリンズ、テキサスのオースティンを通ってLAに向かう。フードトラックでメインの料理は、マイアミのキューバサンドイッチなんだけど、ニューオリンズではベニエやポーボーイも作ってるし、オースティンではBBQが出てきます。だよね! オースティンときたら、BBQリブ&ブリスケットだよね!!

映画に登場するのはFranklin Barbecueですね。ここはうわさには聞いてるけど、私が住んでたときにはなかったので行ったことない。ただ、すごく美味しそうな料理本が出るのである。ちなみにテキサスにはバイブル・ベルトならぬ、BBQベルトが存在する。美味しいBBQリブ&ブリスケットの店はいっぱいあるのよね……。よだれ出そうで悶絶しそうになってきたので、今日はこの辺で。
[PR]
Commented by fontanka at 2015-03-12 21:35 x
BBQベルト・・・恐ろしい(笑)
この記事で、春巻さんは、アメリカ育ちなんだなぁと思いました。
胃腸が丈夫に違いない・・・・

私、最近、バター系で胃もたれしたりするので(あー、こんなことではキエフ風チキンカツが食べられない)
胃が丈夫なうちに海外いかなくちゃという状態なんです。

Commented by rivarisaia at 2015-03-16 18:45
胃腸、ぜんぜん丈夫じゃないです! 昨日も冷えたのかわからないけど、お腹壊してました……ううう。

そんな私はバター系が昔からたくさん食べられないです。バターは好きなんだけど、たくさんは無理なので、この映画でメインの料理として登場していたキューバのサンドイッチは完食するのは難しそう。

でもアメリカの肉は基本的に、あんまり油っこくないですし! 逆に日本の霜降りが私、食べられないです……。胸焼けしちゃって....
by rivarisaia | 2015-03-12 18:34 | 映画/洋画 | Comments(2)