「ほっ」と。キャンペーン

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックスを観たんですよ。で、感想書こうかなーって、映画のあれやこれやの場面を思いかえすだけで、私、気分が高揚してきて「What a lovely day!」って叫んで疾走したくなるので、当分まともな感想書けません! ジョージ・ミラーすごい。

みんなも観るといいよ。昔のマッドマックスのシリーズを観てなくても大丈夫だと思う。

b0087556_18285118.png
マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)
監督:ジョージ・ミラー

ざっくりしたあらすじ。
資源が枯渇し、無法地帯となった核戦争後の世界。マックス(トム・ハーディ)は、恐怖と暴力で民衆を支配するイモータン・ジョーの軍団に囚われてしまう。いっぽう、ジョーの部下で隻腕の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)は、ジョーの奴隷妻たちを引き連れて、逃走を企てる……
基本的には、ほとんど最初から最後までずーっとカーチェイスしている映画です。MADな車が何台も爆走し、最高にかっこいい女戦士とババアたちが活躍する映画で、さらにどの場面も恐ろしいほど美しい絵になってる。オレンジと青の世界。

「私たちはモノじゃない!」と立ち上がる女性たちが主人公で、さらにそこに悪の軍団の雑魚が一匹加わるのが面白い。ニュークス(ニコラス・ホルト)という名前のこの雑魚に、私、泣かされました。さっさと殺せばいいのにと思ってて、本当にごめん、ニュークス。マックスは女性(と雑魚)をサポートする縁の下の力持ち的役割なんですけども(大体からして輸血袋扱いだし)、最後の最後で名前を名乗るという展開にもしびれたよ。

もう胸がいっぱいになってきたので、どこかでもう1回観たい……。映画に登場する婆さんたちがすばらくかっこいいので、ああいう婆さんを目指したいのですが、スタントも自分たちでやったと知って驚愕しました(参照:NPRの記事)。婆さん、映画の中だけじゃなくてリアルでもかっこよかった!

あ、そうそう本作にはマイナスねじも出てきます。マックスのマスクと妻たちの貞操帯にはマイナスねじが使われています。それからたぶんイモータル・ジョーのマスクもたぶんマイナスねじで止めてると思うので、今度確認します。とりあえず、今日はこの辺で。

気がつくと何度も予告観ちゃう。






[PR]
Commented by fontanka at 2015-06-24 21:49 x
見たいけど。こわい~
って感じで、自宅で見ようかと思っている弱虫です。
Commented by rivarisaia at 2015-06-25 10:35
全然怖くないです! 残虐なシーンもないし、大丈夫。むしろ何もかもがかっこいい!できることなら映画館のほうが楽しいですよー。3Dじゃなくて2Dでもいいとおもう。

私は2Dで観たのですが、すでに4DXでも観たくなってきました。。。
Commented by chiaki at 2015-06-26 20:34 x
私も観ましたー。今週は仕事中もずっと思い出して反芻してました。マックスー。
私もニュークスはさっさと死ぬんだと思ってたら違った!泣けた・・・
最後に名前明かすやつもぐっときますね!(でもよく思うんですけど、向こうの人って日本語より、わりとよく名前呼びますよね。不便じゃないのかなあ・・・)
安易にマックスとフュリオサが恋に落ちたり、最後ラスボスとマックスが10分くらい闘うシーンとか
ないのもよかったなと思いました。そして最後群衆に消えていくのも・・・
私ももう一回見たいです。マイナスねじはよく分かりませんが(笑)、落ち着いて細部を鑑賞したいです。私も2Dですが、4Dとか4DXってもはや何のことか分かりません(泣)
Commented by hana at 2015-06-27 16:40 x
「What a lovely day!」の彼(ニュークスで合ってますか?)、ヒュー・グラント主演「アバウト・ア・ボーイ」のあの男の子なんですね。なんか凄く自分が年取った感じがしました(笑)。映画は未見ですが、なんか春巻さんのレビュー&予告を見ていたら、映画館に行きたくなってきました!
Commented by rivarisaia at 2015-06-30 23:26
>chiaki さん
もうニュークス、不憫すぎて泣ける……。そしてニュークスを無駄に殺したりしないマックス&女性陣一行にも、後からじわじわきました。

そうそう、恋に落ちたり、ラスボスとマックスが戦ったりすることもないし、フュリオサが慟哭するシーンで顔のアップを写したりしないし、そういう余計な演出をしないのが、すばらしかったですね。やたら感きわまる演出をする邦画は見習ってほしいわ。。。

で、わたし、2度目を観ましたが、4DXを堪能するどころか途中からだーだー泣いてて意味なかったです…。
Commented by rivarisaia at 2015-06-30 23:29
>hanaさん
そうそう、その彼がニュークスです。『アバウト・ア・ボーイ』の時はあんなにちびっこだったのにね!! ニュークスは見た目があんなですけど、とてもいい役ですよー。映画もシンプルな構成なのに、非常によくできた物語なので、機会があったらぜひ観てきてください〜!

Commented by chiaki at 2015-07-03 21:40 x
勢いで『アバウト・ア・ボーイ』を見直してしまいました。「不憫」な子なのは共通してるかも(笑)
私も2回目見て、そのニュークスを殺さないとことか、「木」を知らないとことか、腫瘍に名前付けてるとことかじわっときました(最初全然気づいてなかった…)。ああもう一回観たいくらいです。トムハーディは元々好きなんですけど、なんでこの映画にこんなに惹かれるのか我ながら不思議です。映像の生理的快感と、ストーリーの両方なんでしょうかね。
Commented by rivarisaia at 2015-07-08 20:44
観れば観るほど新たな発見があって、ちっとも飽きないですよね。不思議。じつをいうと、わたしは『マッドマックス』の1〜3は、それほど好きでもなかったんですよ。なのに何故!?

映像とストーリーの無駄のなさが、心にぐっとくるポイントかもしれないですね。

白黒の映像バージョンも観てみたいなー。
Commented by fontanka at 2015-09-28 16:44 x
夫にとっても勧められた(自分は2度みてもいいから行こう)→行かず→機内でみました。往復で2回。
「ひゃっは~っ!」(遅い!)
マックスの印象が全然なく、ひたすらニュークスや、ウォーボーイズ(まるで歌舞伎みたいだ→褒め言葉)がいいぞ!
帰国してからwikiで調べる。

実はニュークス生きてました。なんて、お間抜けな続編は無いよな。って思いました。
Commented by rivarisaia at 2015-10-01 18:36
みてよかったでしょー!

機会があったら是非、劇場の大画面でもどうぞ〜(リバイバル上映とかで)

無理なら、家でDVDで再度ご夫婦でV8!V8!と叫びながら楽しんでくださいませ。続編、どんな感じになるんでしょうね。楽しみ。
by rivarisaia | 2015-06-24 19:25 | 映画/洋画 | Comments(10)