「ほっ」と。キャンペーン

華麗上班族

だいぶ遅ればせながら、フィルメックス。みたい作品がいっぱいあったのに、諸般の事情により1本だけです。

b0087556_00251622.png
華麗上班族』監督:ジョニー・トー

とある大企業を舞台に、欲望に駆り立てられる社員たちの人間模様と、リーマンショックが引き起こす悲劇を描いたミュージカルです。

前評判からさほど期待せずに観たのですが、私としては可もなく不可もなく、というか、あまり印象に残らない作品ではありました。踊りがないせいなのか、音楽が頭に残らなかったせいなのか、テーマが暗いせいなのか、メインの若者男女2人の印象が薄いせいなのか、どうもパッとしなくて、本作に比べたら同じトーさんの『文雀』のほうが、歌も踊りもないけどよっぽどミュージカルっぽい。

(と、思って過去記事をみたら『文雀』は「ミュージカルみたい」って書いてました)

ただ、本作でよかった点もいくつかあって、その一つは、摩訶不思議な雰囲気を醸し出す舞台セットと、経理の女性を演じるタン・ウェイちゃんです。

もうね、タン・ウェイちゃんを愛でる1本だったといっても過言ではないくらい、かわいい。不幸な役なので、なんともかわいそうなんだけども。

b0087556_01033522.png
この眼鏡よく似合ってない? 彼女は首から肩のラインが、高野文子の絵のようにするんとしてて、いいなー。

[PR]
by rivarisaia | 2015-12-08 01:15 | 映画/香港・アジア | Comments(0)