イタリア語テキスト:Boccaccio Cinque Novelle

今までやるやる詐欺だったけど、この春からはもっと真面目にイタリア語やるんだよ、という決意のもと、結構前に買って放置していたイタリア語のテキストを引っ張り出しました。

じゃじゃーん!
b0087556_10171672.png
『Boccaccio Cinque Novelle』(Bonacci editore)

「Classici Italiani per stranieri(外国人のためのイタリアの古典)」のシリーズより、ボッカッチョの『デカメロン』から5つの話が収録されてます。友だちに「デカメロンか....エロいの?」って聞かれたんですけど、ざっと見た感じでは特にエロくない以下の5話ですよ。

4日目第9話(心臓を料理して妻に出す話)
5日目第8話(ナスタージョ・デリ・オネスティの話)
7日目第4話(トファーノの井戸の話)
6日目第10話(修道士チポッラの話)
8日目第3話(カランドリーノの魔法の石の話)
最初に収録されている、「妻の愛人の心臓を料理して妻に食べさせる」というグロい話が記憶に残っていて、あ、それ原文で読んでみたいと思ったのでした。そりゃいいとして、このテキストの中ページどうなっているかというと、こんな感じ。
b0087556_10293573.png
上の灰色の枠の中におおまかなあらすじが書いてあって、原文と現代イタリア語訳が見開き対訳になって掲載されていて、左右の灰色の枠に訳注があるという親切設計です。

果たしてこれ、私に読み解けるのかしら....。よくわからないけど、最初の話くらいがんばってみるね。



[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/25637804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2016-04-08 10:38 | ラテン語・イタリア語 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る