「ほっ」と。キャンペーン

ラム・シューの切羽詰まり感

b0087556_328010.jpg
ジョニー・トーと言えば欠かせない役者がラム・シュー(林雪)。チャウ・シンチー(周星馳)の『食神』や『カンフー・ハッスル(功夫)』にも出てますね。この人が発する切羽詰まった感じは天下一品。この「かなり切羽詰まってます!」という雰囲気を出せる役者は、もはやラム・シュー以外に存在しないのではないか、と思うほどです。

『PTU』で、拳銃を紛失してしまい切羽詰まったラム・シューですが、何とかしなくちゃと思って購入したモデルガンにスプレーペイントするのはいいですが、車の中で、しかもタバコを吸いながらやるのはキケンです!いや...ものすごく切羽詰まってましたね。拳銃紛失のキッカケが「バナナの皮ですべって転んだ」からというのも、なんだか切羽詰まり感のプレリュードとしてふさわしい。(そーいや、『ベルベット・レイン(江湖)』でも拳銃を盗られていたぢゃないですか...。大丈夫かー)

『デッドエンド 暗戦リターンズ(暗戦2)』では、延々とイーキン・チェンとコインの裏表当てをやって372回も連敗するラム・シュー。しかも変な人たちからお金借りてたようで、顔面にアザをつくり丸坊主になってしつこくコイントスに挑むが、ちっとも勝てない。いや、勝ったから借金返済ができるわけでもないですが。他愛もないゲームでここまで切羽詰まれるのは、ラム・シューしかいなーい!

『デッドポイント 〜黒社会捜査線〜』でも、宝石店に強盗に入ったラム・シューはガラスのショーケースを割ることができず、切羽詰まって逃げ込んだビルのエレベータシャフト内で捕まってしまうのであった...。ああ。

そんなラム・シューがなんだか普通にカッコよく見えたのは『ザ・ミッション/非情の掟(鎗火)』でしょうか。これは出てる人全員がイケてる侠気ナンバーワン映画です。ちなみに、DVDに付いているガンマニアの方の銃器解説特典映像が妙におもしろいですよ。

micchiiさんのラム・シューINDEXも必見!
[PR]
Commented by micchii at 2006-05-12 13:24 x
初めまして、コメントありがとうございました。
ラム・シューファン仲間がまた一人増えて凄く嬉しいです!
書かれている記事の中のラム・シュー、どれも最高です!

『暗戦2』なんか、一度くらい表と言おうよとも思いますが(笑)、そこはラム・シュー、372回も裏と言い続けるところがたまりません!
しかも、そのコインを募金するところがまたいいですね。

このインデックス、ちょっと30本で止まってしまっていますが、まだまだこの倍くらいは出演作品があると思いますので、少しずつ観ていきたいと思っています。
これからも一緒にラム・シューを応援していきましょう!
Commented by rivarisaia at 2006-05-14 05:04
『暗戦2』は本当に「頼むから表と言ってください!」と画面に懇願しました。
でもラム・シューは頑固でしたね。いや、一途と言うべきでしょうか。
募金した後、なんだか嬉しそうだったので、まあいいか、と思いました。

もう映画にラム・シューが出ると嬉しくなります。インデックスも楽しみにしてます!
by rivarisaia | 2006-05-08 00:02 | 映画/香港・アジア | Comments(2)