「ほっ」と。キャンペーン

008皇帝ミッション

4月にチャウ・シンチー祭りをやってましたね。「サッカー」→「少林サッカー」→「周星馳」という思考回路で思い出しました。『008皇帝ミッション(大内密探零零發/FORBIDDEN CITY COP)』も上映していたのですが、この映画のバカバカしさも私は好きです。

b0087556_155720.jpg

紫禁城の皇帝の秘密警備隊の一員だった008は、くだらない発明ばかりしていて武術を修練しないのでクビになってしまう。紫禁城を辞し、産婦人科医となって妻と仲睦まじく暮らしていた008に、ある日、皇帝暗殺の情報が入り...

という話。冒頭からいきなり「古龍かよ!」というパロディもあるのですが、別に古龍を知らなくても十分楽しめます。私がこの映画で一番好きなのは、「皇帝警備隊と敵との戦いシーン」と「008旅の道中のお食事シーン」。これは見事でした。大爆笑。香港映画らしいベタなギャグに引いてしまう人でも、この場面では思わず笑ってしまうに違いない。

奥さん役はカリーナ・ラウ(劉嘉玲)で、とても愛らしい。カリーナがあまりに可愛いので、後半の展開にはどうなることかとヤキモキしてしまい、結局シンチーにしてやられました。008との掛け合いシーンでは、カリーナは演技というより本当に吹き出していた気がします。一応、古装片ですが、「なんで時代劇にそんなモンが出てくるんだよ!」という演出がまたおかしい。

008(ゼロ・ゼロ・パー)皇帝ミッションのビデオのお題は、『チャウ・シンチーの008皇帝ミッション』になってました。
[PR]
Commented by santapapa at 2006-06-27 22:10
こういうなんちゃって古装片コメディって好きなんですよ。とても楽しめた映画です。道中のお食事シーンとのシンクロは見事でしたね。
金庸はけっこう読んだのですが、古龍は『陸小鳳伝奇』しか読んでいないんですよ。日本で出ているもので他におすすめはありますか?
この映画の冒頭の場面を見ると『決戦 紫禁城』は倍笑えますね。
Commented by rivarisaia at 2006-06-29 01:37
古龍は『陸小鳳伝奇』のシリーズの完訳版の刊行が始まりましたよ。
買ったのに、まだ読んでないんですけど...。
道中のお食事シーンは大好きです。
そういや『決戦 紫禁城』も盛りだくさんな映画でしたね。
by rivarisaia | 2006-06-24 23:58 | 映画/香港・アジア | Comments(2)