「ほっ」と。キャンペーン

犬神家の一族

昨日に引き続き、金田一です。『八つ墓村』もじゅうぶん一世風靡した映画ですが、やはり『犬神家の一族』は、後々までの語り種となった名作中の名作ですね。それを、リメイク。同じ監督が。同じ金田一で。さあ吉と出るか、凶と出るか、というのが、年末邦画の大博打みたいで、変な期待感があります。

オリジナル公開時には、金田一適齢期に達していなかったにもかかわらず、佐清(スケキヨ)マスクのインパクトは当時の小学生に激震を走らせました。10年以上経った後も、厚化粧の女性が「スケキヨみたい」と言われるなど、その衝撃の威力は衰えるところを知らず。ちょっとヒドい話ですが、私の周囲では「厚化粧=スケキヨ」はわりと普通の用法でした。

b0087556_0364356.jpg

          (例)A子「ちょっとさあ、化粧濃いかなあ?」
             B子「あんた、ファンデ塗りすぎ!スケキヨみたい!」


スケキヨの印象が濃いものの、本作品はその他のキャストもドンピシャ。高峰三枝子の貫禄もすばらしいですが、目をつぶった演技がうすら怖い岸田今日子、そして地味キャラとして小夜子役の川口晶に注目することも忘れてはなりません。

川口晶って誰?という方は、Googleのイメージ検索にかけてください。上の方に出てくる、楳図かずおのマンガにいそうな、「げっ!」とか「ぎゃっ!」という吹き出しの似合いそうな女性が川口晶です。

どうして、このような「楳図恐怖顔」ができるのか、いまだに不思議だし、ヒキガエル片手に遠くの世界に逝ってしまった演技もさすが。私は彼女を超える「楳図恐怖顔」を知りません。リメイクでは奥菜恵が演じるのですが、川口晶を超えられるか、というのが焦点のひとつ(まあ、私の中では)ですね。ちなみに、川口晶は、探検隊長・川口浩の妹さん。佐智(天窓から「クワッ!」という表情を覗かせて死ぬ方)を演じた川口恒とも実のご兄妹です。

三枝子の役が富司純子だというのは線が細すぎやしないか。そして石坂浩二は、走れるのか。という疑問で頭がいっぱいなので、TiFFで一足お先にご覧になられた方の感想をまずは楽しみにしている次第ですよ!

『犬神家の一族』の公式サイト。前売り買うとスケキヨ君ストラップがもらえるというのが気になります。
[PR]
Commented by minaco. at 2006-10-06 00:29 x
「たたりじゃ~」と「スケキヨ」は強烈に刷り込まれましたね。小学生の頃。
ちなみに、当時近くに何故か六つ墓村と呼ばれる場所があった・・・。リメイクも気になります。

>「厚化粧=スケキヨ」
私の地方では(?)白塗りより「スケキヨ=逆さまに突き出した両足」として定着していますよ。シンクロみたいな、あのポーズを見るたび「スケキヨ・・・」と誰かがつぶやきます。

肝心の映画の中身の記憶が不鮮明で・・・。ただ、オープニング・クレジットの手書き文字が異常に怖くてたまりませんでした!(「八つ墓村」だったかも・・自信ない)サスペリアの次にトラウマです。
Commented by rivarisaia at 2006-10-06 19:55
六つ墓村! それが気になります。
当時の小学生のごく一部は、プールの時間にあのポーズをやりましたね...。で、鼻に水が入るのがお決まりコースでした。

菊人形に生首も犬神家でしたねー。そんな私も中身のエピソードは覚えていても、人間関係とかトリックとかうろ覚えです。何度か見てますが、覚えられません...。
by rivarisaia | 2006-10-03 23:58 | 映画/日本 | Comments(2)