「ほっ」と。キャンペーン

スネーク・フライト

あー!これはアメリカの映画館、それも大学近くの学生であふれる週末の映画館で観たかったあああ!

と、思うB級バカ映画『スネーク・フライト(Snakes on a Plane)』。あらすじは必要ないですね。「飛行機に数千匹のヘビが!ウギャー!」という一言に尽きます。そのシチュエーションだけでこれだけ引っ張れるのは、監督がデヴィッド・R・エリス(『セルラー』『デッドコースター』)で、主演がサミュエル・L・ジャクソンだからだと思う。

特にサミュエル兄貴。さすがハリウッドを代表する説教役者...。自分が護送する証人に説教し、スチュワーデスに説教し、パニックを起こす乗客に説教し、しまいには「Enough is enough!」(その後のセリフが大笑い)とブチ切れてました。やたらとイキイキ説教してた気がするのは、絶対に気のせいじゃないと思います。兄貴の説教と言えば、『ディープ・ブルー』でとんでもない事態が起きたので、今回もフイを突かれるんじゃないかとハラハラしましたけどね。

ヘビに襲われるシーンなど、結構グロイ場面もあるものの、サミュエル兄貴の爽やかな説教のおかげで気分的には相殺され、すっきりした気分で映画館を後にしました。

おまけ:超脇役のキックボクサーのお兄ちゃん。彼には侠気を感じる。地味だけどすばらしいわ。
[PR]
Commented by 熊猫 at 2006-10-28 16:49 x
ヘビとかサメとかモノが好きな熊猫姉が観たがってます。
ひとりで観てくればいいのに
「一緒に行かない?一緒に行かない?」
と誘われています。
Commented by rivarisaia at 2006-10-29 01:42
お姉様とぜひ一緒に行くべし! 怖くないし、きっと笑えるから。

でもよく考えると、かなりヒドイ話なんですよ。
とばっちり受けてヘビに殺される乗客にしてみれば、大迷惑だよ。
でもまあ、そこは映画だから...というか、この映画は、ヘビではなく
多分サミュエルの説教を見るための映画です。
Commented by とらねこ at 2006-10-29 19:09 x
こんばんは、rivarisaiaさんっ☆
あはは!あらすじをほっぽってしまいましたね・・・あはは!
確かにあらすじいらない作品ですよね(笑)
最初と最後のサーフィンシーンも笑いました。
あんまり意味ない爽やかぶりで☆
TBありがとうございました!
Commented by rivarisaia at 2006-10-29 23:48
ええ、あらすじはナシで! タイトルがすでにあらすじです。

なんでしょうね、あの最後のサーフィンシーンは(笑)。
地獄のフライトを経験して、最後はさわやかにサーフィンで終わるという...。
しかも、エンディングのベタな「キッス・ミー・グッバ〜〜イ♪」という曲の
PVもすごかったですね。iPodに落とそうかと思ってしまいましたよ。

あ、とらねこさんの『スネーク・フライト』のエントリは造詣が深いので
みなさん、お読みするようおすすめします。
by rivarisaia | 2006-10-22 18:05 | 映画/洋画 | Comments(4)