「ほっ」と。キャンペーン

黒社会2

黒社会にはじまり、黒社会に終わった私のフィルメックス。ということで、『黒社會 2 以和為貴』です。

「1」を日本で公開するなら、「2」も公開しないとダメですよ。だって2本で1セットになっているような作品ですもの。「1」の2年後を描いている本作品、いつか詳しく書くかもしれないので、今回も箇条書きでサラリといきます。

・エグいシーンがあると散々言われていたので覚悟してましたが、そんなに恐れることはありませんでした。酷いけど、あからさまな映し方じゃなかったし。コーエン兄弟の某作品を思い出した人がたくさんいるにちがいない。

・むしろ王天林の階段落ちの方がアイタタタ...でした(って本人が落ちてるわけじゃないが)。取り残された犬はちゃんと誰かに世話してもらえるのかしら。

・ヤムヤムの子どもの行く末も心配だったりします。少年は強くたくましく生きられるのでしょうか。

・「ヤムヤムと釣りに行く」=「人生で避けたいことのひとつ」とインプットされそうです。

・ルイス・クーは基本的にビジネスマン。会長になりたかったのはビジネス発展のためなんだよーん!といくら主張しても、一度ハマった泥沼からは抜け出せないのであった。しかも、これからは守りに入らなきゃいけないので大変よねえ。

・公安はさらに一枚上手であった。これは中国では上映できそうにないですね...。
[PR]
Commented by 森と海 at 2006-11-21 20:59 x
ふぁあご。
当初、情報が漏れ伝わった時、「黒社会」は3時間を越える大作って聞いてたですものね。2作品とも見ないと、そのコクというか深みというかそんな感じのものが薄っぺらく感じてしまいます。1作目なんか単品では「この程度か」とタカをくくってしまいました。
Commented by rivarisaia at 2006-11-22 22:22
1作目はいたってフツウな感じでしたが、2作目を観て、「ふうむ」と納得しました。やっぱり2本でひとつですね。
エグイながらも見せ方うまい!と感心したりして...。
Commented by まるま at 2006-11-23 10:11 x
『黒社会』は1と2を合わせて観るのがポイントなのですね。
フィルメックスに行けなかったので、「1」の一般公開まで「れんげ」「龍頭棍」「姜大衛さま」の出番を楽しみに辛抱します。
「ヤムヤムと釣り」「一枚上手の公安」も大画面で観たいので、「2」も一般公開していただきたいです。
Commented by rivarisaia at 2006-11-23 10:43
ヤムヤムと釣りは「1」でも見られるのですが、ヤムヤムは趣味が釣りっていう設定なんでしょうか。
ふだんから、しょっちゅう部下が釣りに誘われてんのかな、
とかいろいろ妄想がふくらみました。

1と2は合わせてみないとダメです。だから「2」を公開してほしいです。
by rivarisaia | 2006-11-21 19:35 | 映画/香港・アジア | Comments(4)