切手帳

マリー・アントワネットも観たいけど、裏切りという名前の犬も気になる、ああミス・サンシャインにも行かねば、ルワンダの涙も始まったが、そうこうしているうちに墨攻も始まるぞ!という状況ですが、テーブルの上がこんな有様です。
b0087556_22529100.jpg

私にはなりゆきで切手収集癖がある。なりゆきというのは、どの勤務先でもなぜか海外から届く封書を開ける機会が山ほどあり、切手がおもしろいから取っておこうかなーと思っていたら自然に集まってしまった、ということです。でもって、コレクターですと言えないのは、私がゆるくてダメな収集人だからである。

まともな切手コレクターは卒倒するかもしれないが、これまで私は集めた切手を水ではがした後、帳面にペーパーセメントでベタベタと貼っていた。たとえ切手が破けていてもお構いなし。これを見た家人(小学生の頃、真剣な切手収集癖あり)が、「ちょっと!何やってんの、あ〜あ....」と嘆いたことをきっかけに、世の中には切手収集用のストックブックなるものの存在を知る。

そんな話を友人にしたところ、さる偉大な方から使い込まれたストックブックをいただく機会に恵まれたのでした。ありがとう、友だち、そして偉大な人! これがストックブックか、と小躍りして、今までの切手を移す作業を始めたわけですが、切手を糊付けしていた過去の自分を恨みたい気分でいっぱいなんですけど...。

ベタベタが取れないんだよね! 文句をたれていたら、家人が「まあいいんじゃないの、どうせ『シャレード』みたいなことにはなんないからさ」と言うので、それもそうだな...と黙々とDVDを観ながらベタベタ落としをしています。

そんなわけで『シャレード』が観たくなってきました。

b0087556_2253940.jpg

これがいただいたストックブック。表紙に黄色のフセンが貼ってあるが、ナゼかもったいなくてはがせない。「ちりも積もれば山となる」を実感し、2冊目導入の日は近い、という気がする。こんなに持ってたのか。でも価値低いんだけど、いいんだもんねー。

※私が集めてるのは基本的に使用済みですから....。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/6415838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 江戸摩呂日記 ~メディア.. at 2007-02-01 14:04
タイトル : 「美しい日本」の担い手を育てるのは誰や
読売新聞(夕刊) 2006年(平成18年)11月29日(4面) 「トイレに身隠し 恐怖と飢え体重20キロ代 ルワンダ大虐殺 肉親失った女性来日」 ? 11月29日夕、港区の慶應義塾大学で、ルワンダ生まれのイマキュレー・イリバギザさん(36)(米ニューヨーク州在住)が、講演... more
Commented by 火曜土曜 at 2007-02-01 00:58 x
おお、凄い!大判のストックブックが一気に埋まりそう!
ジェントルマンにブックへの切手の良い収め方があるのかと尋ねたら
「ああ、あるよ」とニヤリ。ま、確かに私はトーシロなので教えてもらう
資格はありません。貴女が聞けば会話が成り立つと思いますよ。
Commented by rivarisaia at 2007-02-01 20:11
良いおさめ方...。私のストックブックを見せたら絶句した上に怒られそうです。一応テーマ別にページを分けているわけですが、そのテーマがどうやら私にしかわからない基準のようで....。
Commented by 朝夕 at 2007-02-01 21:00 x
rivarisaiaちゃん、
仕事柄たまに変な切手が手に入ります。使用済み切手でよいのならルワンダの切手とべラルースの切手が手元にあるけど欲しい?4月に日本に行くのでなんだったら持ってくよ~。
Commented by rivarisaia at 2007-02-01 21:22
本当ですか! 
ルワンダとベラルースの切手、欲しいです。そして4月に来日されるのですね。ではぜひまた「恐怖の書店めぐり」をいたしましょう!
散財すべく貯金してお待ちします。ふふふ...。
by rivarisaia | 2007-01-31 22:48 | 切手・郵趣 | Trackback(1) | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る