「ほっ」と。キャンペーン

300(スリー・ハンドレッド)

観ましたよ! ドゴーン映画『300(スリーハンドレッド)』監督ザック・スナイダー。

まあイラン政府がムッとするのはわからないでもないですが、でもこれ、フランク・ミラーのグラフィック・ノベルだから! え? あらすじがナイ? 時代考証がヘン? だってこれ、フランク・ミラーのグラフィック・ノベルだから!! ガタイのいい半裸の男性陣がガチンコで戦ってくれれば、それでいいのよ! ほかに何を期待しろと言うの。

b0087556_22464040.jpg


もう、すんばらしかったですね。映画というより動くグラフィック・ノベルでございました。ドラマ的部分はいいから、戦いシーンをどんどん出してちょうだい!というオーダーに、はいよ!と応じてくれる気前の良さ。バイオレンスすぎるですって? 戦いでは血が流れて首が飛ぶものですよ! 男性陣だけでなく、王妃もバッチリ侠前。屍の山の前で爽やかに微笑む男前軍団。ステキー!(落ち着け、自分) おかげさまで、日頃の鬱憤はすべて晴れた。

この映画ですが、筋骨たくましい男性が好きなゲイの方々にもアピールするのではないかしら。You Tubeの「300 YMCAバージョン」とか「It's raining 300 men」などのマッシュアップビデオ(音楽とマッチしていて秀逸)を眺めていると、とくにそんな気がいたします。

さて、おそらく問題視される原因のひとつと思われるクセルクセス王(ロドリゴ・サントロ)はこんな風貌。
b0087556_2371375.jpg

お前は誰だ、という気はしますが、しかし、彼がパレードのフロートのような乗り物に乗って登場した時に、スクリーンに向かって思わず「んまあ、ファビュラス!!」と叫びそうになったわたくしです。なんてゴージャスなんでしょ。ドラァグ・クイーンのようだわ。ステキー。

個人的には『ロード・オブ・ザ・リング』のファラミアことデイビッド・ウェナムが観れたのも嬉しゅうございました。ほかにも男前はいっぱいいました。何せ300人だから。ちなみに本日の心に残るひとことは、

      「朝飯はたっぷり食っとけ、晩飯は地獄で食うからな!」

です。これは多忙な時にでも日常生活で使わせていただこうと思います。

そして、エンドロールのアニメーションがなかなかおもしろかったので、一体誰がつくったのか調べてみました。制作会社は米国の yU+co.。香港にも支社があるのね。会社のサイトがとてもキレイです。

あのエンドロールのアニメーションがもう1回観たい人はコチラでどうぞ。

「300(スリーハンドレッド)」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
Commented by sei at 2007-06-10 16:55 x
興奮が伝わって来ましたYO! メールでいただいたのも観ました! もう、それ仕様でしかみれません。。ファ、ファ、ファ、ファビュラス!! 鼻血出そうです。いいですなー、男前の肉体。願わくば大スクリーンで観たかった!
Commented by 森と海 at 2007-06-10 21:01 x
>ドラァグ・クイーンのようだわ。
だからそれを言っては・・・(笑、怒る人がいるわけですから(笑。

ヘソだしの重装歩兵、やはりある特定の嗜好の持主に対するオファーでしょうか?
Commented by rivarisaia at 2007-06-10 22:16
>seiさん

もう私もダメです。スパルタ兵を見るとYMCAの音楽が鳴ってしまいます。見方が間違っているような気もしますが.....。だけどファビュラスなんだもの、仕方ないですよねえ。
Commented by rivarisaia at 2007-06-10 22:20
>森と海さん
ああ、そうですよね、禁句ですよね....でもヘタにヒゲ親父を出されるよりも、個人的にはこちらのほうが....(以下、自粛)

重装歩兵のオファー対象はおそらく幅広いですよ。これがヒットの秘訣でしょうか。

うちの家人も何だか知りませんが
「筋トレに励むヤル気が出てきた、おーー!」とか言ってましたよ.....。
いや、あれCGだと思うんだけど......。
Commented by sei at 2007-06-11 08:06 x
>うちの家人も何だか知りませんが
「筋トレに励むヤル気が出てきた、おーー!」とか言ってましたよ.....。

もしや、いよいよキャンプインっすか。
Commented by rivarisaia at 2007-06-11 20:56
キャンプインはそのうち、わたくしが......。
Commented by きたきつね at 2007-06-14 00:19 x
こんばんは。
観て参りました。こちらのご紹介を読んだおかげです。
すっかー!としたものが観たかったのです。いやー、かっこよかった。やっぱりレオニダス王が。
帰って、エンディングを反芻してしまいましたよ。
教えてくださって、ありがとうございました。
クセルクセス王、ぜったいストレートじゃないですよねー。
Commented by rivarisaia at 2007-06-14 22:21
>きたきつねさん

こんばんは。すっかー!としますよねえ。もうかっこいいったらありゃしないですよ。そして朝食はたっぷり食べようと思いました(笑)
もう、私はYMCAが頭から離れなくなってしまって、大変です。
クセルクセス王、あそこまでデフォルメされてるとステキ!としか言いようがないですよー。ふふふ。
Commented by micchii at 2007-06-18 14:13 x
同じく、日頃の鬱憤はすべて晴れました。こういうのを待ってたんですよ!
ここらへんの歴史にはとんと疎いんですが、上のエントリーにありましたが、クセルクセス王は政権争いで殺害されてしまうんですね。
そんなことなら、あの槍に串刺しにされていた方がかっこよかったのに(爆)
Commented by rivarisaia at 2007-06-18 19:52
>micchiiさん
晴れ晴れしますよねー。週末、鬱々としたのでまた見に行けばよかった!

このあたりの歴史は私もよくわかりませんが、図書館で借りた本ではクセルクセス王は暗殺されてました。(クセルクセス王以降は何人も暗殺されているみたいなんですけど、一体何が?)

あの槍、惜しかった〜。あと一歩だったのにー。
Commented by samurai-kyousuke at 2007-06-30 19:27
こんにちは。
半裸の重装歩兵、堪能いたしました。良い意味でお腹いっぱいです。(笑) あとはDVDの発売を待って、おかわりいたします。
Commented by rivarisaia at 2007-06-30 23:10
>samurai-kyousukeさん
こんにちは! いらっしゃいませ。私もたまにそちらにお邪魔してました。
DVDでメイキングとか、300ブートキャンプとか、オマケ映像もぜひ観たいものです。早く出ないですかねー(気が早い....)。
by rivarisaia | 2007-06-09 23:42 | 映画/洋画 | Comments(12)