「ほっ」と。キャンペーン

300余談:地獄はまだありませんでした

エキサイトは表示不具合が起きているので、明日の夜中からメンテナンスだそうです。

あ、そう。

では、どーでもいいことなのに、今、気になってることを書きます。
またかよ!と言われそうですが、『300』ネタだ。ああ、すいません......。

さて、イタリアでは、映画は字幕ではなく、イタリア語に吹き替えで上映が一般的です。でね、『300』の吹き替えの件で、複数のイタリアのサイトで議論になっていたのが、例の

「晩飯は地獄で食うからな!(Tonight we dine in hell.)」
      
のイタリア語訳の件。
イタリア版トレイラーを見るかぎりでは

「Spartani! Stasera ceneremo all'Inferno.」

と聞こえるのですが、複数のイタリア人が

「Inferno(インフェルノ)」は「地獄」だろ、
当時のギリシアに「地獄」はまだ存在しない!
それを言うなら「Ade」(ハデス:黄泉の国)だよな!


と突っ込んでいた。

「インフェルノなんておかしいよ、笑える」と書いてる人も何人かいたりして、さすがローマの子孫(なのか?)。それは気づきませんでしたが、言われてみればそうですね。結局本編はどうなったのだろうか。

「Stasera ceneremo nell'Ade」

になっているのかどうか、気になって気になって仕方ないんだよね.....。

※追記:どうも本編も「Inferno」らしく、映画自体はおおむね好評だけど、ある掲示板では「Inferno-Ade」問題が恐ろしい大議論に発展していた.....。ひょええ。
日本でも字幕の議論が起きたりしますものね。どこも一緒なのね。
[PR]
Commented by こんかいは at 2007-12-26 06:02 x
意見交換 ","日記は更新する、非常に!!助言する! ","p(#^▽゜)q
Commented by rivarisaia at 2007-12-29 00:27
えーっと、ホメてくれてるのかしら。ありがとー!
by rivarisaia | 2007-06-13 02:48 | 映画/洋画 | Comments(2)