「ほっ」と。キャンペーン

プレステージ

歌神のコンサートに行けた方、うらやましい。週末は仕事をしていたせいか、気分が落ち気味でございます。パーッとしたいと思いつつも、先日観た映画はパーッとはしておりませんでした.....。

b0087556_208654.jpg

プレステージ(The Prestige)』監督クリストファー・ノーラン

映画の前に「結末を言わないでね」という文面がスクリーンに現れて、すでに原作を読んでいてオチを知っている私にどうしろと?という気分に。あれは余計だと思う。

過剰にどんでん返しを期待すると、おそらく肩すかしなんじゃないでしょうか。たぶん「結末を言わないでね」と念押ししたがために、怒る人も出そうなアレは、原作通りです。ただし、若干仕様が違うけど。

正直に言うと、おもしろかったのかつまらなかったのか、自分でもよくわかりません。まるで確認作業をしているような気持ちにさせられたのも事実。もうちょっとライバル同士の心情に迫ってくれていたら、また違ったのかもしれません。

そんななかで、クリスチャン・ベイルはなかなか良かったです。実に巧みでした。

原作のアンドルーとケイトのエピソード(マジシャン2人の子孫の話)はバッサリとカットされていますので、物語の結末も違います。その辺りは、うまく改変されているんだけどねえ。


「プレステージ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by rivarisaia | 2007-06-18 20:47 | 映画/洋画 | Comments(0)