ドイツのハガキ本

まだまだ残暑は続きそう〜♪ということで、今さらながらの残暑見舞い代わりにこの本を紹介。
b0087556_22571255.jpg

Peter Ruehmkorf VON MIR ZU EUCH FUER UNS』STEIDL刊
※ Ruehmkorf の「ue」と「FUER」の「UE」は両方とも「U」にウムラウトがつきます。
b0087556_22572723.jpg

おそらく著者はドイツの知識人ではないかと思われます。絵はがきやら、メモやら落書きやらが満載の楽しい本ではありますが、いかんせんドイツ語なところが問題だ.......。しかも筆記体が読めな〜い! まあ、でもこんなハガキが届いたら、嬉しい気分になるだろうことは間違いなし。だって、落書きが変なんだもん。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/7358397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makrele at 2007-08-28 16:47 x
こんにちは。はじめまして。
ベルリン在住でドイツの葉書本に引っかかってしまいました(笑)!!おもしろそうな本ですね。こちらでは蚤の市等で使用済みの葉書がなぜか売られています。人からもらったものなんだとは思うんですけどね。本はあるのかなー探してみます。私もドイツ人の書くドイツ語が解読できません。。。
Commented by rivarisaia at 2007-08-29 14:24
>makreleさん、
こんにちは! わあ、ベルリン、行きたいな〜。蚤の市は楽しそう。
この本はPeter Ruehmkorf氏がひたすら書いたハガキやら
ナプキンに描いた落書きやらで満載で、なかなかおもしろいです。

それにしても筆記体.....なんでこんなに読めないのでしょうか。
私も自分の筆記体が読めないことが多々あるので他人のことをとやかく言えませんが.....。イタリア人の筆記体も殺人的です。
Commented by makrele at 2007-08-31 16:40 x
あー、ライフログにあるWhere the Wild Things Are私も持ってます!日本に置いてきちゃったんだけど大好きでした。画とかいいですよね!思わず嬉しくなってすいませんまたまたコメントを。
Commented by rivarisaia at 2007-08-31 19:46
>makreleさん
いいですよね〜、センダック。
うちにはナゼか一体ヌイグルミもあります....。猫が毛を齧っちゃうのでしまっていますが。

ところで、この絵本は実写映画化の話があるらしいと以前ニュースで見たのですが、ちょっとびっくり。映画って....。一体何分の映画にするつもりなんだろう。しかも実写.....。ううむ。
by rivarisaia | 2007-08-27 23:09 | | Trackback | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る