警察署長:ヘストンさんさようなら

チャールトン・ヘストンが亡くなりました。しかしどういうわけだか、今日まで "チャールストン"・ヘストンだと思っていた我が家です。おそらく今まで私は、「チャールストン・ヘストンがさあ〜」とか口走ってたと思うんですが、誰も修正してくれなかったじゃないのさ!

さて、『ボウリング・フォー・コロンバイン』では、「見かけは変だけど言ってることは至極まっとう」なマリリン・マンソンとは対照的に、ヤバいくらい飛ばしていた全米ライフル協会会長(当時)のヘストンさんでしたが、モーセとかベン・ハーとかアントニウスとかリシュリュー枢機卿とか、歴史映画に欠かせない存在でございました。

上記の映画で私のイチオシは『三銃士』&『四銃士』ですが、これはまた別の機会に書くとして、ヘストンさんの出演リストを見ていたら、あら!あのドラマが!

b0087556_2222781.jpg警察署長(CHIEFS)』(1983年)

その昔NHKで放映された3回連続の1時間半ドラマ。原作はスチュアート・ウッズの同名小説。アメリカ南部の架空の町を舞台に、ある殺人事件の発端から解決まで、3人の歴代警察署長が数十年にわたり関っていくという話です。メインは殺人事件ですが、背景に描かれる人間模様や町の歴史が綿密で、すっごくおもしろい。

ヘストンは町の実力者の役でした。ドラマの中で強烈な印象を放っていたのは、キース・キャラダインなんですけどね。私はこのドラマのおかげで一時期キースにメロメロでしたね。とはいえ、キースはかなり変質者っぽい感じでしたけどね。弁解しておきますが変質者が好きなんじゃなくて、たとえ変質者っぽくてもキースはカッコよかった!ということなんですけどね。「キース・キャラダインて誰だっけ?」と聞かれるたびに、「ホラ、警察署長ってドラマあったじゃない? あれでアノ役だった....」「ああ、あの変な人!」という会話が交わされるのが、どうもねえ。

なんだかヘストンさんの話題じゃなくなってきたので、これにて終了します。

また『警察署長』放映してくれないかな〜。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/8334477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from きよしの日記 at 2008-04-08 10:54
タイトル : チャールトン・ヘストン
警察署長:ヘストンさんさようならチャールトン・ヘストンが亡くなりました。しかしど...... more
Commented by peque-es at 2008-04-08 17:31
『警察署長』、すごく私好みっぽいドラマに思える(笑)。知らなかったのは、スペインに住んでた頃に放送されたのかしらん?
そういえばチャールトン・へストン、昨日かおととい垣間見たFOXのドキュメンタリーで、アメリカ映画の検閲がなくなって(?)、成人映画をXとするとか、そういうカテゴリーが作られた時に、そのそれぞれが何を意味するのか、という事を視聴者に説明するキャンペーンに借り出されてました。
Commented by のなか at 2008-04-08 21:57 x
「ボウリング...」の時のヘストン先生は、かなり病気が進行していたという噂もあり、あのインタビューはフェアではない、という意見もあるようです。

「ベンハー」も名作ですが、現代の基準からすると露骨なハンセン病差別という感もありリバイバル公開は難しそうですねぇ。

Commented by rivarisaia at 2008-04-08 23:30
>ぺけさん
これはおもしろいですよ〜。かなり大昔に放映されました。
なんといっても警察署長が3世代というところがいいです。
そして背景には人種差別問題があったり、政治的な問題がからんできたりするの。まあ、注目はキースです(笑)

Commented by rivarisaia at 2008-04-08 23:33
>のなかさん、
あのインタビューはちょっと不意打ちな感じで、会話も微妙にかみ合ってなかったから、そうかもしれませんね。
「ベンハー」はケーブルやWOWOWあたりで放映するでしょうか。『三銃士』&『四銃士』のリシュリュー枢機卿はヘストンさんが一番!じゃないかと思います。
Commented by raraavis at 2017-09-11 15:40 x
久しぶりに VHSライブラリーを整理していたら 昔NHKから エアチェックしたこの作品 警察署長が出てきて 32年ぶりかで また見てしまいました
やっぱりあの最後の再会シーンが 今見ても よかった 君があの時の、だったのか! ネタバレも書いていいのかなあ?
昔はこういう面白い作品を NHKはよく放送していましたよね
X-filesの登場以降 テレビは そっち系の作品ばかりで つまんなくなりましたね。
Commented by rivarisaia at 2017-09-12 22:56
こんにちは。そうそう! 最後のシーンが1回目につながるんですよね! あれはいいエンディングでした。

このドラマ、いまでも時々思い出すし、こんなに印象に残っているということは、本当によくできていたんだなーと思います。いつかまた観たいけど、原作も大昔に一度読んだっきりなので、読み返してみようかしら。

何シーズンにもわたって放映されるドラマにも面白いものはあるんですけど(わたしの見続ける気力が年々減ってきていることもありまして)、『警察署長』のように全3回くらいで質の高いミニシリーズがもっと制作されるといいんですけどね。
by rivarisaia | 2008-04-07 22:29 | 海外ドラマ | Trackback(1) | Comments(6)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る