「ほっ」と。キャンペーン

エイリアン2:大群と戦うのはウンザリだよ!

やられた......。知人宅がやられたと聞き、念のためチェックしてみたら、うちのツバキもやられていた、チャドクガに。ちきしょう、なんでだよー。この無精な私が3月に剪定までしてチェックしたのに! キーーーッ!

コチラのエントリで、エイリアン様を「ゴ」で始まる黒い害虫扱いした罰でしょうか。それとも「2」についても早く触れろという催促なのか。

b0087556_19132280.jpg

エイリアン2(Aliens)』ジェームズ・キャメロン監督

リプリーさん江:
前略 以前は、わー今度はいっぱい!と興奮してすみませんでした。
二度と対峙したくない敵が、それも1匹でもカンベンしてくれよという感じなのに、うじゃうじゃ出て来たら、本当にウンザリですよね。今ならあなたの気持ちがよくわかります。

クイーン・エイリアンとのガチンコ対決、何度観ても最高です。エイリアンをビッチ呼ばわりできるのは、あなたしかおりません。

「Get away from her, you BITCH!」と、私もツバキの下で絶叫したい心境ですが、やはりパワーローダーがないとサマにならないでしょうか。
少なくとも「カモ〜〜ン!!」と心の中で叫びながら、駆除に励むことにいたします。   かしこ
b0087556_19192855.jpg



バスケスさん江:
前略 あなたは本当にかっこいいです。そこで早速、殺虫剤の噴霧器はバスケスさん風に構えたらよいのではないか、と噴霧器担当である家人にアドバイスいたしました。

撃つなと命令されても、あなたがガンガン撃ちまくってしまった気持ち、今の私にはよくわかります。いっそのことキレイサッパリ焼き払ってしまいたいくらいですよね。

それにしても、お友だちのドレイクさんは残念でしたね。私どもも、顔に酸...じゃなかった毒針を浴びないよう、ゴーグルとマスクで完全防備することを肝に命じます。   かしこ
b0087556_1915353.jpg


さて、私の衝撃をすべての方におすそわけしたく、毛虫を写真に撮ったのですが、見るだけでかゆくなるので、載せるのやめます。代わりにイメージ画像を。
b0087556_1843812.jpg

葉の裏がこんな状態だったと想像してください。「上、上!上を見ろ!」な感じ。

おかげさまで、殲滅したんですけどね、死骸の毒針でもかぶれるので、これから死骸をすべて回収しないといけないんですよ。週末だってのに、気分がすっかり鬱なんですよ。もうイヤだ。

でも数年前にくらべればまだマシか。あの時は、ツバキの枝に絡まった草の蔓を何気なく引っ張ったら、バラバラと頭の上に何かが降ってきたのでした。「あら毛虫?」と一瞬余裕をかましていた私でしたが、ふと耳をすますと、シャクシャクシャクシャクと頭上からかすかな音がする。おそるおそる上を見ると......頭上の葉という葉に毛虫がビッシリ、何百匹も!! ひいいいいいい!! 

あれはホラー映画よりもホラーだと思いました。

チャドクガにつきましては、農林水産技術情報協会のサイトをどうぞ

追記:上記リンク切れのため文京区のサイトをどうぞ。

そして、ちょうど明日の日曜深夜にWOWOWで『エイリアン2』を放映します。これから駆除する方は、心にリプリー、気分はバスケスで頑張ってください。ちなみに、庭師をしている知人によると、今年はチャドクガの発生率が高いらしいです。皆様、お気をつけくださいませ。
[PR]
Commented by まるま at 2008-05-25 08:16 x
春巻さん、お疲れ様です。うちも、チャドクガ、お見えになるときがありますです。ほんと、何百匹も、ですよね! 母とわたしでちょうど去年の今頃退治していたのですが、「なんか太ももがさわさわする」と母が言うので、どれどれと見てみたら、そこに一匹……。鬼のような母娘め、一族郎党の敵をこのわたしがうってくれるわ、というチャドクガ嬢(と勝手に女の子と決める)の固い決意を感じましたが、昇天していただきました。「曽我兄弟のあだうちみたいだわー、なんか悪いことした気分」と最初は落ち込んでいた母も、かゆみが強くなるにつれて、「もう残党はおらぬか、一匹残らず成敗してくれるわ」と言い出し、終わったはず(とわたしは思っていた)の駆除&死骸回収作業を再開し。ふたりでわけの分からない時代劇モードに突入しました。でも『エイリアン』の気分でもあるんですねー。なるほど。ご紹介のサイト、文章にも味がありますね。写真も虫たちが生き生きと撮れている気がします。
Commented by rivarisaia at 2008-05-26 23:55
1匹みたら、これこそ何百匹もいますよね。
半泣きで退治しました。できれば化学薬品使いたくなーいという気分は、葉裏にひしめく「現物」を目にした途端に消え失せました。無農薬って手がかかっていてエライんだな、と心底感じた駆除の日.....。

恐ろしいのは、上に記したツバキの他に、我が家にはもう1本小さな枯れたツバキがありまして、そのうち伐ろう、と思いつつそのままにしていたら、そっちにも発生していたことです。

枯れているので葉が1枚もない。そこでヤツラは葉を求めて移動しようとしたのか、根元の地面で大量にうごめいてました。もう気持ち悪すぎてウツウツとしてますよ。ほんとにいやだー!
Commented by rivarisaia at 2008-05-26 23:57
「残党はおらぬか」の気分、よくわかりますよ!
時代劇モードというのもアリですね。。。来年もし発生したら時代劇の気分になってみよう。発生しないで欲しいけど....。
Commented by きたきつね at 2008-05-27 21:32 x
うわー、イメージ画像がこわいです〜。うわー(泣)。
「G」で始まる虫も嫌ですが、チャドクガも嫌ですね。
当地で発生しないことを祈るばかり。
いやしかし、エイリアンは虫だったのかと、深く納得。
ちなみに、私はバスケス&ドレイクも好きですが、情けないハドソンを演じている影の薄いビル・パクストンが好きなのでした。
Commented by rivarisaia at 2008-05-29 22:11
もう、本当に嫌です〜(泣)
気持ちが悪すぎます〜。私は「小さいものがビッシリ恐怖症」なので、胃をワシづかみされたような嫌悪感を抱きました。
自分で撮った写真を見て「うわああああ!」となりました(←バカだ....)

暗い気分から立ち直るのに少々時間を要しましたよ。
こういう時に、ハドソンみたいな軟弱キャラは必要ですね!
心にバスケスとか言いつつも、現実には自分はハドソンだったりするものねー(笑)いや、いいキャラだよね、ハドソン!

Commented by micchii at 2008-06-03 14:44 x
お久しぶりです、笑わせていただきました。
特に、「バスケスさん江:」がツボでした(笑)彼女はほんとにかっこよかったですよね。
このシリーズ、名作なのは1、面白いのは2だと思いますが、好きなのは断然4です。
理由は、ウィノナ・ライダーがむちゃくちゃ可愛いから(爆)
女性を美しく撮ることに関しては天下一品のジャン=ピエール・ジュネ、いい仕事してます。
1時間過ぎでウィノナが撃たれてしまった時には、これでこの映画も終わったか・・・と思いましたが、奇跡の復活!
映画としても自分は賛成派ですが、ウィノナを観ているだけで幸せな映画です。
Commented by rivarisaia at 2008-06-04 00:09
>micchiiさん
お久しぶりでございます! バスケスさんは、先日WOWOWで確認したところ、正しくは「バスクエス」さんだったようす。まあ、いいかーとスルーしていますが。

ところでお好きなのは断然「4」なんですね!しかも、ウィノナが撃たれたところで「終わったか....」などと思ってたんですね!(笑)私はどうも顔がイッちゃってるブラッド・ドゥーリフ演じる科学者が好きです。ウィノナももちろんかわいいですけどねー。

「3」と「4」ももう1回観たいところですが、なんでTVでなかなか放映しないのでしょうね。特に「3」。まあ内容が暗いせいでしょうか....。
by rivarisaia | 2008-05-24 20:22 | 映画/洋画 | Comments(7)