The Great Big FIRE ENGINE Book:消防絵本

打ち合わせで渋谷に行ったら、東急にて古本市を開催中(しかも本日最終日)というポスターを目にした。打ち合わせ終了後、時計を見ると次の予定まで40分ほど余裕がある…。かくして本日の昼食代+αは、古本数冊に消えたのであった。

買った本のうちの1冊が「消防絵本」。なんか今年は消防ヅイてるなあ。
b0087556_19375857.jpg

The Great Big FIRE ENGINE Book』Tibor Gergely著、Simon & Schuster刊
1950年版の大判サイズのやつ。

まず、背表紙のぶっこわれ具合が逆に気に入りました。思いっきりベリリと裂けている。
そのうち自分で直そうと思う。

さらに裏表紙にもグッときました。
b0087556_1943723.jpg

後ろ姿の消防士にグッとくるのはもちろんですが、やっぱりバーコードの入ってない表4(裏表紙)っていいな〜、シンプルで。

ちなみに中ページはこのような感じです。
b0087556_19431631.jpg

別のページでは消防士が子犬を救助したり、家財道具を運び出したりする場面が描かれてるんですが、片隅にチェロを救出(?)している消防士がいるのもポイント高し。音楽家の家が焼けたのか?

これ以外にもあれこれ買いましたが、持ち合わせが少なかったおかげで散財はしておりません。現在自重中。
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/9332309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 優良画像情報発信ブログ at 2008-08-23 19:01
タイトル : 世界を旅する本!
読み終わった本に、BCID番号を記入したステッカーを本に貼り、友達に渡したり、ベンチにおいてきたり、カフェに忘れてきたり・・・・・... more
by rivarisaia | 2008-08-20 20:14 | | Trackback(1) | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る