「ほっ」と。キャンペーン

過去のない男

NHKでは9月にヴィスコンティ特集(また?なんて言わない!)とアンジェイ・ワイダ特集をやるらしい。ああ、HDの中味を整理しないと録画できないわね…。

ヒマを見つけてはちょこちょこ整理してるんですが、そのままDVDに移せばいいものをつい見ちゃう〜。こちらは以前WOWOWでやったカウリスマキ特集の1本。

過去のない男(MIES VAILLA MENNEISYYTTA)』監督:アキ・カウリスマキ

b0087556_8131912.jpgカウリスマキといえば、これもかなり好きなのだった。

開始早々暴漢に襲われて、心停止する男。なのにいきなりむくっと起き上がり、包帯グルグル巻き状態で外に出る。この時点で「へ?」という気分になるも、またもや水辺で気絶してるところがおかしい。親切な家族に助けられた男は、自分の名前も思い出せないまま、コンテナで生活を始める…。

過去なんていいじゃない、とりあえず一からスタートしてみれば。だって人生後ろに進んだら大変だー、という、文章で書くとまるでガッツにあふれたハリウッド映画のテーマみたいなのに、なんともいえない間と淡々とした語り口がそうした「頑張り感」を消していて、そこが好き。

ロックをやるって言ってたはずの救世軍のバンドが、何故そんなムード歌謡じみた曲を?とか、猛犬ハンニバルが実際はおとなしくてかわいいとか、彼女とキノコ狩りに行けば毒キノコばっかり採っちゃうとか、絶妙な外しっぷりは挙げればキリないですが、そんなところがすごくイイ(さらに、工場長の侠っぷりにも泣ける)。

過去の積み上げにウンザリして、しょっちゅう一から出直したくなってる私の気分に合っている映画かもしれない。そういや以前勤めていた会社では、残業の果てにドツボにはまった人は「今日はもう帰って、明日、一から出直してきます」と言って退社するのが密かなブームになっていたことを思い出しました。

NHKかWOWOWでまたカウリスマキ特集Nやらないかな。『カラマリ・ユニオン』『マッチ工場の少女』『コントラクト・キラー』がもう1回見たいなー。
[PR]
Commented by minaco. at 2008-08-24 01:22 x
こんばんは。私も「人生は前にしか進まない。後ろに進んだら大変じゃん」って台詞、染みました…。
『マッチ工場の少女』『コントラクト・キラー』『浮雲』もいいですね!ジャン・ペエール・レオがガス自殺しようとしたら…ってのがツボでした。あと『ラヴィ・ド・ボエーム』だったかな?最後に「雪の降る街を~」と流れるもんで腰が抜けました。カウリスマキはガチ。BSでは時々ふとベルイマン週間だったりする事があって、気が抜けませんね。
Commented by micchii at 2008-08-26 13:05 x
事あるごとにファンだと書いているウォン・カーウァイですら6本しか感想をUPしていないのに、実は9本もUPしているのがカウリスマキだったりします(笑)
どれも大好きなんですが、“マッティ・ペロンパー抜きでも素晴らしい”ということで、1本選べと言われたらこれですかね。
“人生は前にしか進まない”、しかもそれを声高に叫んでいないところがいいなぁ。
Commented by rivarisaia at 2008-08-26 22:18
>minaco.さん

こんばんはー。ほんと、ほんと、この台詞はジーンときますよねえ。

『コントラクト・キラー』のガス自殺の場面は大笑いでした。タイミングが悪いんだか、いいんだか…。ジャン・ピエールがこれまた無表情なのもイイ! うん、カウリスマキはまさにガチ。

BSは、気が抜けないですよ!ベルイマン週間だったときに録画した『処女の泉』をついこの前にまた観ちゃいましたよ
Commented by rivarisaia at 2008-08-26 22:34
>micchiiさん

そんな私も、好きなのに感想UPしてなかったり、大して思い入れないのにUPしたり、脈略のない書きっぷりですよ。オホホホ。

ペロンパ、本当に惜しい人が早くに亡くなってしまって残念ですよね。天国でもお酒片手に真顔で冗談言ったりしてるかしら(→ペロンパに対する私のイメージ)。のんびりとした口調で名言を繰り出してるところが、逆にいいですよね〜。声高に叫ばれたら「ちぇっ」っていう気分になるかもしれないですもんね。
Commented by micchii at 2008-08-27 13:11 x
ペロンパーの振舞うお酒と、マルック・ペルトラの煎れた美味しいコーヒーで、二人で盛り上がってそうですね(涙)
Commented by rivarisaia at 2008-08-28 20:55
ああ!二人でのんびりまったりしながら下界をながめてる様が目に浮かびますね〜。
by rivarisaia | 2008-08-23 22:59 | 映画/洋画 | Comments(6)