アイアンマン:工作派映画

チャラチャラしたいいかげんなオヤジ(でも頭はいい)がヒーローで、しかもそれがよりによってロバート・ダウニーJr.だという点が見どころと思って観に行ったんですが、一番の見どころは別の部分でしたよ!

b0087556_2383794.jpg

アイアンマン(Iron Man)』監督:ジョン・ファヴロー

もうね、私にはアフガニスタンがどーのとか、主人公が正義に目覚める心境の変化とか、悪を倒すとか、もはやどーでもいいので、あらすじ割愛。

個人的に、今回の注目ポイントは、工作過程!

パワードスーツ製作プロセスには、モノづくり派、工作派はグッときちゃうと思う。製作→破壊→改良→テスト→改良→実戦…もう延々と製作舞台裏を見せていただいてもよござます!ガシャンガシャンと装着するシーンにも心躍るし、製作お手伝いのロボットも便利そうだし、立体ホログラフを操作するマシンも欲しい。下のほうにMacのゴミ箱のようなものがあって、手でひゅいん!と画像をもってきて捨てていましたね。ああいうのMacで実現しないかな〜。わくわくするねー。

家人は断然マーク1がいい!と言い、私はマーク1も捨てがたいけど、装着するならシルバーに輝くマーク2がいいです(マーク3は配色がイヤだ)。

ただこれさあ、空飛ぶときのディスプレイを見ると、操作が難しそう。そして飛び上がるよりも、着地のほうが絶対に難易度高し。QFOですらうまく着地させられない私には到底無理な気が…。

ところで、主人公の家もカッコイイんですけど、あれはマリブの岬にデジタルの家をくっつけたのだと監督が答えてたので(参照)、ゆずきりさんのところのコメントにもそう書いたのですが、その後、そうは言っても家自体はジョン・ロートナーの建築じゃないか?という話になりました。

ロートナー財団のサイトを見に行ったところ、「アイアンマンのトニー・スターク邸はロートナーの建築ですか?という質問がきています」というコーナーがあった(笑)。

財団の回答は、「確かにロートナーの特徴が見受けられますが、セットデザイナーを担当したRiva氏が、過去の映画でロートナーの建築を実際に使用したことがあることを思えば不思議ではありません(チャーリーズ・エンジェル1&2、リーサル・ウェポン2)。アイアンマンの家はフィクションですが、映画のマジックが生んだすばらしい作品です」。

ジョン・ロートナーは、フランク・ロイド・ライトのもとで働いてたこともあるアメリカの建築家です。彼の建築を映画で見たことある人もいるかと思う。

ココにいくつかロートナーの建築の写真があります(黒丸のついた太字をクリック)。
トニー・スタークが住んでそう。

「アイアンマン」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
トラックバックURL : http://springroll.exblog.jp/tb/9595191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2008-10-03 22:08
タイトル : 「アイアンマン」最強!家内制手工業(^^;!!
記事投稿日時 2008年8月31日12:34 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。  全米では、5月に公開されて大ヒット。日本公開は待たされて9月!そう今からでも約1ヶ月先…。「アイアンマン」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。日米同時(或いは世界同時)公開が当たり前になってきたこのご時世に、珍しく待たされる超大作ですな。まあ、最も関係各位も『こんなにヒットするとは思ってなかった…』←ってのが本音かも知れませんが…。  巨大軍事企業“スターク・イン...... more
Tracked from soramove at 2008-10-09 21:44
タイトル : 「アイアンマン」文句なしのハリウッドアクションを楽しめ
「アイアンマン」★★★★オススメ ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、 グウィネス・パルトロー出演 ジョン・ファヴロー監督、2008年、アメリカ、125分 全米で今もベストテン圏内に踏みとどまり 全米歴代21位、3.182億ドルという大ヒット映画。 ...... more
Tracked from samuraiの気になる映画 at 2008-11-30 19:58
タイトル : 「アイアンマン」
「ジェイ君、初号機の出撃シークエンスは燃えたぞぉ。パワードスーツっちゅうのはああじゃないとな。アドレナリン出まくりだったぞ。弐号機、参号機も登場したけど、samurai的には、ここがこの映画一番の見所だったなぁ〜」 「初号機・・・、エヴァですね。「エヴァンゲリヲン新劇場版:序 」確かに良かったですね。でもDVD観賞したのだいぶ前じゃないですか。あれ? でも弐号機、参号機は登場しませんでしたよ」 「何言ってんだよ、ジャパニメーションじゃねえよ。アメコミ、アメコミ、アメリカンコミックだよ。『ア・イ...... more
Commented by ゆずきり at 2008-09-30 09:10 x
リンク先みました~。
ロートナーの名は知りませんでしたが、アランゴハウスの写真は見たことあるような。
そういうわけとわかってすっきり!しました、ありがとう。

私もマーク2か1かなあ。
最後の裏切り者との戦いで、相手をなぐろうとしたらなんと!ってところも、ベタだけどおかしかったです。
迷のひいきめでなく、トニー・スターク役がダウニーだからよかった!って思います。
Commented by rivarisaia at 2008-09-30 23:37
ロートナー、私も「誰でしたっけ?」という感じでしたよ。でも建物の写真で「ああ!」と思い出した。なんとなくすっきりしました。

この映画は、ダウニーを主役にもってきた時点で、「勝った!」という気がしますね。配役の勝ち。だって、ダウニーじゃなかったら、私も観に行ってないかもしれないしなあ。

Commented by minaco. at 2008-10-01 00:59 x
いいですね工作派!DIYですね。アイアンマンが工業系工作派とすると、スパイダーマンやキャットウーマンは手芸系工作派でしょうか…
この建築は見たことありますですけど、どうしても秘密基地に見えて仕方ありませんでした。なるほど、映画にもってこいですねー。
ところで、小耳に挟んだんですが。ダウニー最新作はガイ・リッチー監督のシャーロック・ホームズだとか!?しかもワトソンがラッセルって話もあったけど…果たしてどうなるのか気が気じゃありませぬ( ;゚Д゚)))
Commented by rivarisaia at 2008-10-02 00:40
工作派ヒーローっていいですねー。しかも工業系は楽しい!手芸系工作派はなんかこうチマチマしてダイナミックさに欠けます(って、私が手芸が不得意だからヒガミも入ってますが)。

ロートナーは名前は知らなくても建築は多くの人が見たことあるはずとふんでます。だって、変だもんね!(特にUFOっぽいやつが…)

ダウニーのホームズは想像もつきません。でもラッセルのワトソンはもっと…。グラナダ版に対抗するには、予想外のキャスティングで攻めるしかないってことかしら。。。
Commented by makrele at 2008-10-11 02:47 x
こんばんは~。
ダークナイトと同時期に上映で、スルーしてしまった映画です。ロバートダウニーjrの復活を見たい気も会ったのですが。
サイトからロートナー建築見てみました。
フランクロイドライトの元で働いていた・・・納得。
The Garcia Residenceとか匂いを感じますねぇ。
Commented by rivarisaia at 2008-10-12 02:52
こんばんは〜。
ロバート・ダウニーJr.でなければスルーしていたであろう映画です。
なんか、役柄がピッタリでしたよ。

ロートナー、インテリアが特にライトに通じるものをもってる気がする。あら、これは落水荘みたい…という建築もあったような記憶が。どれだか忘れちゃったんですけど。Garcia Residenceもそうかもー。
by rivarisaia | 2008-09-30 00:04 | 映画/洋画 | Trackback(3) | Comments(6)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る