「ほっ」と。キャンペーン

運命じゃない人

週末、友人が遊びにきてDVD大会+α。そのうちの1本がこれ。多忙につき内田けんじの新作『アフタースクール』を見逃した際に、「あ、前作もおもしろいからゼッタイに観といてね!」と多くの人から言われてたのに機会を逸してましたが、ようやく観ましたよー。

はい、とてもとてもおもしろかったです。

運命じゃない人』監督:内田けんじ

b0087556_19321322.jpg
観た人はみな「とにかくおもしろいから、だまされたと思って何の予備知識もなく観るように」としか言わない。そんな私も未見の人がいるかもしれないと思うと迂闊なことが書けず、結局みんなと同じように「とてもおもしろいから観てね」としか言えない。

同じ時間を違った視点で見ると…ええーそんなことが起きてたのかよ!お前、そんなところにいたのかよ(笑)!という話。多角的視点の映画っていろいろありますけど(最近では、なんだか微妙だった『バンテージ・ポイント』とか)、本作の場合はジグゾーパズルのピースが変に細かい部分にパチリパチリとはまっていくところが楽しい。また、そんな細かいところに!みたいな感じ。

そして探偵・神田くんの言うことがいちいちもっともで、「30過ぎたら運命の出会いなんてないんだよ」に続く「もうクラス替えとか、文化祭とかないんだよ、自分でなんとかしないと、ずーっとひとりぼっちだぞ!」も名台詞でしたが、「電話番号をなめんなよ、11桁の数字を知ってるのと知らないのとが、 赤の他人とそうじゃない人を分けているんだぞ!」も言い得て妙なりと思いました。

さて、以下は観た人向け。

ヤクザの浅井の人気度がやたらと高かった我が家ですが、個人的には脇役の「便利屋山ちゃん」がお気に入り。そしてあのタクシーの運転手も「いいやつだよ~」と好感度高かった。

ややあらすじに関係しますが、真紀の婚約者の車の助手席にはメンソールの煙草の吸い殻があり、イイ人宮田くんの同僚が知り合った女性は看護婦さん、あゆみが探偵事務所で吸ってた煙草はメンソール、しかも組長が見てたあゆみのファイルには「外科の看護婦」って資料があった…って、もしかしてみんなつながってるの~?
[PR]
Commented by micchii at 2008-10-07 12:55 x
TBありがとうございました。
宮田君の同僚が知り合った看護婦があゆみ、これは可能性高そうですね。メンソールは気づかなかったです。
『バンテージ・ポイント』、劇場に行けなくてDVD待ちなんですが、微妙ですか(笑)
Commented by rivarisaia at 2008-10-08 11:50
もう、ようやく見ました。
メンソールは一瞬でしたが、緑の箱だったからたぶんメンソールだと思ったので、最後はあゆみ視点になると予想してたら、ヤクザの浅井かよ!と驚きました。宮田君の同僚はずうずうしいのであゆみにこてんぱにされるがよいと思います(笑)

『バンテージ・ポイント』は出だしがなかなかおもしろいけど、広げた風呂敷が大きすぎた気がします。ちゃんとたたまれるんですけど(笑)
Commented by minaco. at 2009-05-10 01:33 x
もう大分経ってますが、やっと観ました!しかも「アフター・スクール」が先でした…。
各方面で評判だったので期待したんですが、噂どおりですね~。俳優が皆ハマってるのもいい。私は神田くんの「地球に帰ってこ~い!」が好きです。

ところで、メンソール、看護婦…つながりが私も気になってました。そのせいで、観てると「真紀の婚約者って一体誰?!」ってのが気になって、てっきり神田くん?もしや組長?!などと勝手に考えてたんですよ。結局…疑いすぎたようですね(笑)。
Commented by rivarisaia at 2009-05-11 22:35
道路で小躍りする宮田くんがソコにつながるのかー!と大笑いでした。宮田くん…イイ人すぎるよ。というか、よく考えるとどいつもこいつもみんなイイ人なのだった。

神田くんは名言の宝庫ですね。ああいう友だちがいるとお茶飲みながらくっちゃべるのが結構楽しいのではないかと思う次第です。

「だまされないぞ」視点で観ちゃうと、あれもこれも疑いたくなっちゃいますよねー。タバコはやっぱりメンソールなのか。。
by rivarisaia | 2008-10-06 19:48 | 映画/日本 | Comments(4)