「ほっ」と。キャンペーン

アポロ13:エド・ハリスたすけてー!

あまりに仕事が忙しくて今週の水曜あたりからの記憶がおぼろげな私です。しかも昨日は持病の偏頭痛で丸1日寝てました。どう忙しかったのは書けませんが(書く気もさらさらありませんが)、雰囲気を映画にたとえていうなら

エド・ハリスのいない『アポロ13』みたいな感じ。


いないんですよ、エド・ハリスが。エド・ハリスはどこ? エド・ハリスを探せ!っていうか、そもそもいったい全体だれがエド・ハリス!!?? もう時間ないから、エドがいなくてもみんなでクルーを生還させようぜ!

……超意味不明でしょうが、バタバタっぷりを察していただければと思います。
b0087556_17524160.jpg

アポロ13 (Apollo 13)』監督:ロン・ハワード

トム・ハンクスが主演なのかもしれませんが、私にとって本作の主演はエド・ハリス。頼れるリーダー、白いラッキーベストを身につけた飛行管制官ジーン・クランツを演じたのがエド・ハリス。状況判断能力バツグンの男。プロジェクトチームにひとりは欲しい逸材です。なにせ、次から次へと問題発生で、アポロ13号が宇宙から無事に帰還するのはもう無理かも…と多くの人が弱気になりそうなギリギリ状態でも、


b0087556_1756443.jpg
 俺の目の前でひとりも死なせない。失敗は選択肢にない!



とキッパリ言い切っちゃう人です。かっこいい…。"Failure is not an option" ときたもんですよ。ふぇいりゅあーいずのっとあんおぷしょん。ステキー!

本作のエド・ハリスはほかにも名言を生み出しておりまして、

たとえば、

b0087556_1756443.jpg Let's work the problem people.
 Let's not make things worse by guessing.
 さあ問題に取り組もう。推測から事態を悪化させるな。


そうそう、行動する前からあれこれ考えてグチグチ言う人いるよねー。そういう人はエドにビシッと言ってもらうといいと思います。

そしてLEM(月着陸船)を使用して地球に帰還させようという話し合いの際、白熱するなかひとり冷静なまなざしのエド・ハリス。LEMの件で意見を求められたグラマン社の専門家が「LEMは月面着陸用に設計したので、その考えは保証できない…」と答えると、エド・ハリスは「残念ながら月面着陸はなくなった」と言ったあと、


b0087556_1756443.jpg I don't care about what anything was DESIGNED to do,
 I care about what it CAN do.
(設計の目的よりも、何に役立つかが重要なのだ)


とバッサリ切り返してくれます。「いまそんなこと言ってる場合じゃな〜い!」とキレたりしないところが、大人です。私だったらたぶんキレてます。

私は本作のように、問題が起きて次々解決していく話が大好き。なんだかヤル気が出るんだものー。ヤル気がでるって言ってもさ、NASAのプロジェクトにくらべたら、俺たちのなんて…とヒガミモードになる必要なんてございませんよ。

職業に貴賤なし、プロジェクトに大小なし(いま思いついた)。

非常事態が発生したときは、この映画のエド・ハリスを脳内に登場させてアドレナリンをビュンビュン出して皆さんもがんばってください。

そうそう、ゲイリー・シニーズ演じるケンもなかなか捨てがたい存在です。あと管制センターの人たちが宇宙船にある物だけで空気清浄機を考えだすシーンも好き。そういう意味では、NASAのチームワークの賜物ですね。ビバ、チームワーク!

あー、そして私は明日からまた怒濤の1週間が~。エド・ハリスたすけて〜。
[PR]
Commented by samurai-kyousuke at 2008-11-30 19:56
こんにちは。
この映画のエド・はるみ、じゃなかったエド・ハリスはカッコ良かったですね。おっしゃる通り"主役"です。
「ザ・ロック」の非情に徹しきれないハメル准将も印象に残っております。
Commented by きたきつね at 2008-11-30 23:38 x
「アポロ13」大好きです。エド・ハリスはもちろんですが、
ゲイリー・シニーズとビル・パクストンがひいきです。
通信が回復したときには、ジーンと一緒に泣くのがきまりです。
エド・ハリスのいない「アポロ13」、それは大変!
偏頭痛も辛いですよね。どうか無理をなさいませんよう。
Commented by KEI at 2008-12-01 00:10 x
私も”宇宙船にある物だけで空気清浄機を考えだすシーン”が一番好きですよ~
自分は工作苦手だけど、工作系男子が好き。アイアンマンも
Commented by rivarisaia at 2008-12-01 23:27
> samurai-kyousukeさん、
そうそう、エド・はる…ハリスはもうとてもステキー!
「ザ・ロック」のハリスもよかったですね。「ライトスタッフ」のときは宇宙飛行士だったんだわー。
Commented by rivarisaia at 2008-12-01 23:29
>きたきつねさん、
ビル・パクストンの存在を忘れておりましたよ。
ケビン・ベーコンが相変わらずやんちゃだったな〜とは思ってたんですけど。
偏頭痛は1日撃沈したら浮上しました!
エド・ハリスがいなくてもがんばる!
Commented by rivarisaia at 2008-12-01 23:32
>KEIさん
一家にひとりは工作系男子がいるとイザというときに便利だと思いました。何がイザというときなのかよくわかんないけど…。
私も自分が工作苦手だからなあ(おおざっぱな性格だから…)。

アイアンマンも好きー。
by rivarisaia | 2008-11-30 18:04 | 映画/洋画 | Comments(6)