2010年 09月 19日 ( 1 )

今年もまた、困っちゃうどうしよう、な映画祭の秋

すっかりご無沙汰してます。毎年この時期に同じこと書いてるけど、東京国際映画祭フィルメックスを中心とする映画祭の秋がやってきて、今年もまた、予算と時間が限られてるけど観たいものがあれやこれやで困っちゃーう!と悩む季節となりました。

TIFF提携企画で東京中国映画週間もあるじゃないですか。さらに日仏ではカイエ・デュ・シネマ週間があって、マチュー・アマルリック特集ときたもんですよ。

この時期、これまでは繁忙期だったけど、今年はそんなに忙しくない(はず)。なので、例年よりもたくさん観られる(かもしれない)。ま、予算は限られてるけどね! ということで、これまた毎年グチってますが、ぴあの手数料が本当にバカにならないので何とかしてほしいです。

映画祭での上映を逃すと二度と観られない(特に劇場で)という状況が、毎年悩むことになる原因なんだよね。

香港映画中心に予定を組むとしても、昨年の「牛の映画」のように、予定に入れてなかったけど、何故か妙に印象に残る味わい深い作品との突然の出会いがあることにも期待しよう。

そして今はしたまちコメディ映画祭ラテンビート映画祭のまっさいちゅう。

ポルトガル映画祭ドキュメンタリー・ドリーム・ショー山形in東京は時間的に余裕がなくて行けないかも。山形の『アンダーグラウンド・オーケストラ』観たいなあ。
[PR]
by rivarisaia | 2010-09-19 02:06 | 映画や本の雑記 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る