「ほっ」と。キャンペーン

あれよあれよという間に世は2月! そして来週はもう春節か!という有様で、またもや出遅れてる私は、今年度もイースターで気持ちも新たに復活しようと思います。今年のイースターは3月27日ですよ。まだ、よゆう。

去年、ベトナムの蓮茶についてちょろっと書きました。

あの蓮茶、正確には蓮花茶は美味しかった。さわやかで、芳香もよかった。葉と芯のお茶も飲んでみたいなどと言ってましたが、じつは今回蓮葉茶を入手しました。

パッケージには「蓮の葉70%、甘草、コガネバナ、甘い草」って日本語で書いてある。なんだ、甘い草って。英語は「Sweet Leaf」とそのまんまである。

でね、この蓮「葉」茶なんですけどもね。あのう…すごく味、いや匂いが……微妙……。なんていうの、動物園の匂いがするんだけど、こういうものなのだろうか。冷めるとさらに美味しくなくてつらい。

そういうわけで、蓮葉茶を紹介するのは取りやめて、気を取り直して、あわせて買ってきてもらった「アーティチョーク茶」です。
b0087556_23301946.png
箱によれば「アーティチョークの花60%、茎20%、根20%」。これはね、やや甘くて独特な風味のほうじ茶のような味わい。甘茶に似ているような気もしないでもない。さわやかさは微塵もないけど、なかなかいけます。

美味しさでいえば、ベトナムのお土産茶は、今のところ前回紹介した蓮花茶がダントツ。


[PR]
by rivarisaia | 2016-02-04 23:37 | 中国茶 | Comments(0)

ベトナムの蓮茶

気づいたらいつのまにか12月。今年も大掃除を小分けにしてさっさと終わらせたいんだけど、それならもう始めないといけないですね。

さて、久々にお茶ネタ。カテゴリが「中国茶」になってるけど、ベトナム土産のベトナムの蓮茶です。
b0087556_18583088.png

蓮のお茶には、花茶と葉茶と芯茶があるようで、これは花茶。ジャスミン茶のように、花で緑茶に香りをつけてるんだと思う。このパッケージのお茶はティーバッグになってます。

じつはもう1種類、袋入りのお茶もあって、飲み比べてみると味が違う。写真のティーバッグのほうがすっきりした品のいい味なのだった。今度、葉と芯のお茶も飲んでみたいわー。
[PR]
by rivarisaia | 2014-12-03 19:06 | 中国茶 | Comments(0)

黄山市でつくられる高級緑茶『太平猴魁(たいへいこうかい、と読むらしい)』をいただいた。

正確に言うと、家族がいただいたものをお裾分けされたのである。

山奥で採れる緑茶で「甘くて優しい味わい」「蘭の香りがする」「ひそかにスパイシー」ともっぱらのうわさのお茶。

まあ、正確に言うと、ぜんぜんこのお茶のこと知らなかったので、調べました…。

「有名なお茶らしいんだけど、なんかすごいのよ」と言われたのだが、なにがすごいのかと思ったら、葉っぱが見馴れないかたち。ペタンコにのしたパリパリした長いお茶葉なのだった。

b0087556_238595.jpg

小皿に盛ってみた感じ。よーくみると葉っぱに干したときについたであろうカゴの後が付いたりしてる。どのくらい葉っぱ入れたらいいのかとかよくわからないので、けっこう大目にふつうのお茶碗に入れて飲んでみた。

b0087556_239361.jpg

コンブのお吸い物みたいな状態になったけど、緑茶です。蘭の香りがどんな香りだったか思い出せないので、香りについてはなんとも言いがたいですけど、やわらかい味わいです。

本来はちゃんとしたものは国賓にしか出さない高級茶だったようですが、これはそんな正当派の高級茶ではなくてランク下だと思うけど、それでもなかなか美味しい。茶碗だとお吸い物風になっちゃうので、次からはグラスに葉っぱをタテにして入れて飲んでみます。
[PR]
by rivarisaia | 2013-03-20 23:14 | 中国茶 | Comments(0)

梨山茶と鳳梨酥その2

以前「梨山茶と鳳梨酥(パイナップルケーキ)」の話をいたしましたが、今回もふたたび「梨山茶と鳳梨酥」。

台湾のお友だちからのいただきものなのだが(本当にいつもありがとう!)、今回は鳳梨酥が2種類来ました。

b0087556_23185418.jpg

奥の赤い箱が微熱山丘(パッケージが新しくなったのかしら?)、手前の箱が日出のパイナップルケーキである。じつはこれに梨山茶のパックもついてきて、まさに

「台湾茶飲みながらパイナップルケーキを食べくらべてみようセット」

なのだった。わーーい! ちょううれしい。梨山茶も本当に美味しくて、ごくごく飲んでしまうわ。では、前回は微熱山丘のパイナップルケーキの写真でしたので、今回は日出のパイナップルケーキをどうぞ。
b0087556_23261024.jpg

正直、どっちが美味しいかと言われたら迷う。どっちも美味しい。いつか台中に行かねばなりませんね、お菓子を食べに…。

台北ナビの微熱山丘の紹介はコチラ、そして
日出・大地(台中市)の紹介はコチラです。参考までにどうぞ。
[PR]
by rivarisaia | 2013-01-26 23:35 | 中国茶 | Comments(0)

先週、私は病におかされておりまして、今週は病み上がり状態を引きずりつつ、ヘロヘロしながら仕事してるんですけども。

なんかもうね、ちょう仕事したくない。
しかし、こういう時に限って微妙に忙しいのだった……どよ〜ん。

ああ、お茶でも飲みながらぼんやり過ごしたいー! ということで、9月に台湾に行ったときに九[イ分]で飲んだお茶をメモっておこう。とはいえ記憶が曖昧なんだけど。

b0087556_180522.jpg

いちばん標高の高いところで採れるお茶、大禹嶺。この時はぼんやりリラックスしすぎてメモも取ってないので記憶が確かじゃないんだけど、たぶん大禹嶺だったと思う…。お茶を選んだ台湾の友人が、梨山よりも標高が高くて云々っていう話をしてたし…。

いずれにしても濃厚ですごく美味しかったんですよねえ(しかも飲んでも飲んでも、お湯いれるとまだ出る、みたいな濃さ)。お茶はあまったお茶の葉は袋に入れて持ち帰れる。

b0087556_1891422.jpg


帰国後にさっそく飲んじゃった。お茶請けはスターバックスの月餅で、本来、月餅はあまり好きではないのだが、スターバックスの月餅はすごく美味しい。日本でも売ればいいのにー。
[PR]
by rivarisaia | 2012-11-15 18:14 | 中国茶 | Comments(0)

梨山茶と鳳梨酥

そういやこのブログに中国茶カテゴリがあったことなど忘却の彼方…。いやしょっちゅう飲んでるんだけどね。ってことで、先日台湾の知人からいただいた梨山茶&鳳梨酥(パイナップルケーキ)。

b0087556_19465661.jpg

梨山茶は沸騰したての熱湯でいれるとよいです。爽やかでさっぱりしてるけど、果物のような味わい。いい香りがして美味しいなー。冷やして飲んでもいいのかもしれない(やったことないけど)。お茶請けのパイナップルケーキは大量にもらったのに、あっという間に消えてなくなった。


さて、W杯は欧州勢のあまりの混乱ぶりにめまいがして、まだ第2戦だからわからないとはいえもう笑うしかない感じですが、お茶でも飲んで気分を落ち着けようかと思う。いっぽうで南米は調子がいい。日本もなかなかがんばっている。オランダには負けたけど、よい試合だったし、イタリアの新聞も日本をホメてたよ!

そして欧州勢低迷のなか、ポルトガルがダメな感じなのはいつものことなので無問題です。強豪と言われてるけど、ポルトガルはもともとしょっぱいチームで、そのしょっぱさが味わいです。今夜はそんなポルトガル戦。もしかすると、こんな時こそ結構イケるかもしれないわ!

追記:本日さきほど、北朝鮮相手に7−0とポルトガルは圧勝しました。。。あのロナウドすら1ゴール。なんかの冗談かと思うようなお茶目ゴールを決めていました。まあ途中、自分でシュートにいかず相手にパスを出すロナウドに、「大人になったのう」と思いましたが、自分だけゴールしてなくて超不機嫌になっている様を見て前言撤回。相変わらず変わってないね!次もこの調子でいってください!
[PR]
by rivarisaia | 2010-06-21 20:03 | 中国茶 | Comments(0)

鼎泰豊のお茶

オリンピックの閉会式のグダグダ加減にはほとほとイヤになりました。何だったんだろ、あれは。

さて、本日は超久しぶりに中国茶のエントリー。
いつも決まったお茶しか飲んでなかったり、写真撮り忘れたりしてましたが、今回はちゃんと撮った!

いただきものの「鼎泰豊(ディンタイフォン)」のジャスミンティー。
b0087556_19252241.jpg

ジャスミンティー飲むのも久しぶりだなあ。夏に飲むと爽やかでいいもんだなと思いましたが、雨が降ってなんだかうすら寒い東京。夏らしいことは何もしてないのに、このまま夏が終わっちゃうのか。先日、偶然バッタリ出会った人に「灼けてますねー。海行ったんですか?」と聞かれたが、それは私が地黒なだけです。強いて言えばアスファルト灼けです…。

ところで、写真の茶杯は「響杯」で、ちょっとぬらした指で杯のふちをなぞると音が鳴ります。我が家の猫はこの音に過剰反応するのでおもしろい。

さらに、ある友人がうちに遊びに来るたびに、「来たからにはこれを鳴らさないと!」と必ず言うのもおもしろい。

秋になったら新しい茶杯ほしいなあ。
[PR]
by rivarisaia | 2008-08-26 21:56 | 中国茶 | Comments(2)

木柵鉄観音

すごく久しぶりに中国茶のエントリする気が......。しょっちゅう、ぐびぐび飲んでるんですけどねー。今日のお茶は木柵鉄観音です。
b0087556_23421312.jpg

ほうじ茶のような香ばしい香り。しかし、お茶受けは無印で買った「動物ヨーチ」。ついふらふらと懐かしさのあまり買ってしまったのですが、味よりもボリボリした歯ごたえがおもしろいです。あと、何の動物なのかよくわからない形がいくつか混じっているのも、おもしろい。チョコクッキーよりも、家人にはヨーチのほうが好評であった。どうやら初めて食べたらしい。子どもの頃に食べてないのかー。

ああ〜、お茶じゃなくて動物ヨーチの話になってしまったわ。鉄観音は美味しいです。ぐびぐび毎日飲んでも飽きません。これは本当。
[PR]
by rivarisaia | 2007-09-01 23:59 | 中国茶 | Comments(0)

岩茶:肉桂

最近、お茶の話をしてませんが、ぐいぐい飲んでます。そのため、岩茶の在庫がなくなりました。

本日、たまたま華泰茶荘の近くで打ち合わせがあったため、これはいい機会と岩茶・肉桂を買う。その時に、お店の方からまだ店頭に並んでないというお茶を1杯いただいたのですが、不思議な香りの美味しいお茶でした。あれは何だったのだろう。気になるなあ。
b0087556_2352476.jpg

その名の通り、シナモンのような香りがするとばっかり思っていた肉桂ですが、花のようなやさしい香りでした。写真は、岩茶だからということで中国の石と一緒に。眺めて愛でる石なんだって。
[PR]
by rivarisaia | 2007-01-24 23:51 | 中国茶 | Comments(0)

磚茶

最近、目新しいものを飲んでないから中国茶ネタが少なかったのですが、年末の大そうじが憂鬱だ...と思いながら台所の棚をあさっていたら、こんなものを発見!
b0087556_2331090.jpg

磚茶です。磚茶の「磚」は「レンガ」のことです。持ち運びが便利なように茶葉をレンガ状に固めてあるのですね。しかし、巨大です。大きさがわかるように百円ライターと並べてみました。

ちなみに、このお茶はうちに来て15年以上経ってます。ヘタしたら20年かもしれません。長い年月を我が家の食料棚の奥深くで過ごしているお茶。たまに発見しては、かち割って飲むぞー!という気になるのですが、「ま、何かの機会にかち割ろう...」と再び棚の奥にしまい、月日が流れ、あるとき「あっ!そうこれ!」と思い出す、の繰り返しです。本当に汚いレンガと思われて、親に捨てられそうになったこともありました。

b0087556_23311081.jpg

裏側はこんな模様になってます。いつ飲むんだろうか。しかも何茶なんでしょうね。飲んだあかつきにはまた報告します....。(と言って、また棚の奥にしまうのであった)
[PR]
by rivarisaia | 2006-12-15 23:45 | 中国茶 | Comments(0)