人気ブログランキング |

縁起菓子:ふくとこ宝船

正月なんてとっくに過ぎてるのに、いまごろになって休みボケ人間のようになってきた私です。まー、私はもともと反応が鈍い人間ですからね…。
ああ、働きたくない!(←結局、これが言いたいだけの本日は月曜日)

先日、都内某所の高級食材店にて「季節品にてセール品」となっていた縁起菓子を購入し、そのせいで正月気分がぶり返したのかもしれません。
ずいぶん前に紹介したオトギクズユをつくっている加賀の諸江屋さんのお菓子でございます。

その名も、七福神様入 ふくとこ宝船
b0087556_23182642.jpg

数年前の年末に、銀座のデパートで買おうとしたら売り切れだったという記憶が。
宝船の形をした紅白のせんべい(もなかの皮みたいな感じだけど、おいしかった)のなかに、"加賀百万石の郷土玩具土人形でできた七福神"と和三盆のお菓子が1個ずつ入っているというたいそうおめでたいお菓子ですよ!

ということで割ってみたら、勢いよく割りすぎた…。

b0087556_23183532.jpg


中央の紙はおみくじではありません。「この人形は食べられません」というただの注意書きです。人形が福々しくてよいねー!

ちなみに、諸江屋さんの「福徳せんべい」という縁起菓子もかなりグッとくるものが。
同じようにもなかの皮のなかに金平糖や土人形が入ってるんだけど、決めた!来年の正月こそ、これだ、これを買おう!…って、ずいぶん先の話なんですが。

・諸江屋さんのサイト
・諸江屋さんのネットショップのサイト
(季節商品の福徳せんべいを見よ! 「辻占 福寿草」もちょっと気になる。)
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/10220491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2009-01-19 23:40 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや