アゲハ幼虫園

寝ずにCL決勝を観て、昨日は1日中、朦朧としていたため、周囲からは「バルサが勝ってそんなにショックだったのか」と思われていたのかもしれませんが、私は元気です。しかし前半先制点入れられてからのマンチェスターは一体どうしちゃったのか。

それよりも、先日ふれた某英国人ですよ。現在旅行中らしいのだが、まさか行き先はローマだったんじゃないだろうね。「いつ帰ってくるの?」というメールに返信がないんだけど、そのまま傷心旅行に旅立ってないかと心配中。

さて。

昨年、ココで書いたように、アゲハ蝶の幼虫に仁義なき行為をしてしまった我が家ですが、今年は仁義を重んじようと思う。
b0087556_1951747.jpg

すなわち。プランターに植えてあった夏みかんの苗にアゲハが卵を生んだらしく、気づいたら幼虫が孵化してたので、気合いを入れて見守ることにいたしました。鳥やハチから守ってあげようではないか。名づけて「アゲハ幼虫園」。

幼虫ですが、最初は写真右側のように鳥のフンみたいな黒と白の模様をしていますが、その後脱皮して写真左上の緑色の身体になります。昨日まではみんな鳥のフン状態だったんだよね。いつのまに緑に!?

しかも最初数えたときは7匹だったのが、おとといは9匹いた。しかし今日数えると8匹になっている。一体全部で何匹いるのかいまだナゾだ。そのうち何匹がアゲハになれるのかもナゾ。

<追記>さきほど、ふと様子を見にいったら、行方不明の1匹が緑になってプランターの縁に復帰〜!お前はどこに潜んでいたのか。こいつはサストレと命名。
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/11111253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2009-05-29 19:15 | 生きもの | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る