人気ブログランキング |

コラライン、やらないのかな...

ニール・ゲイマン原作の『コララインとボタンの魔女(Coraline )』の映画版って日本では夏頃に公開すんのかなーと思ってたのに、なんのニュースもなく、聞くところによると日本では公開決まってナイんですって?
b0087556_0152377.jpg

なんでだよー。すごく楽しみにして何度も予告編みてたのにさー。監督・脚本が『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリックなので、かなり不気味でステキな雰囲気なのにー。それが逆にダメなのだろうか。子どもが泣く、とか?(そりゃまあ、泣く子もいるだろうけど、こういうのが大好きな子どももいると思う)

この不気味で怖い感じが最高なのに!猫も大活躍なのに!!ということで、予告編を貼りつけておきます(バージョンがふたつあり)。コララインの声はダコタ・ファニング。

追記:これストップモーションアニメーションだっていうのが、すごい。




トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/11173773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆきたか at 2009-06-05 15:19 x
こんにちは。
これ日本公開無いんでしょうかね~ダークファンタジー、すごく面白そうなのに。
CGに慣れてしまってこの技法がどんなものか疑問に思う子っているんでしょうかね。そういうのも取り上げて欲しいな~物凄いレベルの作品ですもんね。
Commented by rivarisaia at 2009-06-08 23:40
こんにちはー。このまま公開もせずDVD化もしないままなんでしょうか。著者の公式ブログ日本版によると、まだ配給先が決まってないようなんですよね。原作より映画のほうがおもしろそうなんだけどなー。メイキングも見てみたいですよね!
by rivarisaia | 2009-06-04 23:58 | 映画や本の雑記 | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや